« August 2004 | Main | October 2004 »

September 2004

獣医さんの掲示板

ルークのことで、何か参考になることないかなとサイトをウロウロしてたら、獣医さんが答えてくれる掲示板を見つけた。

『ひよこ診療所』

「子犬の食事量について」という題で質問しているので、興味のある方はみてください。
すぐに返事が返ってくるわけではないので、緊急な場合はちょっとイライラしちゃうかもしれないけど、私のようにこちらで訊きたい事を100%伝えられずに、「なぜだろう?」と悩んでいる場合は、とってもいいと思います。

ルークの場合は、やはり
》整腸剤を食事に加えてみるのも一つです。ビフィズス菌などの乳酸菌製剤を試してみては如何でしょうか?
》あるいはヨーグルト(無糖)を小さじ1杯程度食事に混ぜてみることで、お腹の調子がよくなる場合もあります。
という返事をもらいました。
当初ビオフェルミンもあげてたんだけど、今はヨーグルトだけで調子いいです。
体重もきょうは    3250g
順調です。
あんまり順調だと、急にまた何かあるんじゃないかと心配だけど、今回は量をほとんど増やさずに現状維持でいってるので、ルークのお腹もビックリしてないと思います。

それから、あるサイトで、「子犬の体重は4ヶ月で成犬の半分」と書いてあったのを見て、ルークには7kgくらいになって欲しいので、それなら今の体重で充分満たされてるということがわかりました。

と言うことで、ずいぶん気持ちが楽になって、感謝祭やハロウィーンに染まっていく町中を、少しわくわくしながら歩けるようになりました。

初シャンプー

本日、初シャンプーでした。
うちに来て間もない頃、一度トライしたんだけど、あんまり嫌がったので、やめちゃった。
毎日ブラッシングしてるし、まだ外へ出ると言ってもほとんど歩かせないし、汚れてなかったのでそのままだった。
でも、今朝はなんだか"ピッピ"臭くて、いつかはしなくちゃいけないんだからと、思い切ってしてみた。
やっぱり暴れました。
少しずつ少しずつ足のほうからお湯をかけていったんだけど、はじめてのことでいやだったんでしょうね。
でも、どういうわけか身体全体にお湯かけて、そのあと顔にかけたら、おとなしくなった。
「あれ?やっぱり水、嫌いじゃないでしょ。」って感じ。

でも、きょうのところは身体だけシャンプー液つけて、顔はお湯で流しただけ。
それでも、上出来のシャンプーだったかな。

そしてドライヤー。
音にはとても敏感。それに温風に当たったことなんてないだろうし・・・。
案の定吠えてました。さらに温風が顔に当たると、パクッと食べるような動作。ドライヤーにも向かってきました。
できるだけ遠くから柔らかな風が当たるようにしてたけど、ぜんぜん乾かないので、
おやつでつるのはいやだったけど、小さな骨をあげた。
そしたら、それに夢中で何とか乾かすのも成功。

はぁー、さっぱりした。
テリアは毛の自然な油分を損なわないように、シャンプーは控えめにするらしい。
"月一"程度でしょうかね。

ルークはその後、興奮冷めやらなかったのか、狭いサークルの中を走ってた。
水もトイレも上手によけて。
こういう面白さはリカとジェシーにはなかったなぁ。

ローラーコースターライド

出来事に一喜一憂するような時、英語で"roller coaster ride"と言ったりする。
ルークのお腹と体重に関して、まったくそんな気分。
まぁ、そんな風になってる原因は私自身にもあるんだけど。

・きょうの体重  3150g

なーんだ、順調に増えてるじゃない!
うんP柔らかくさえならなければ、少しずつでもちゃんと増えてる。

7月末にうちに来て、もうふた月経ったなんて、信じられない。
あっという間だった。
私は子犬より成犬が好きなんだけど、最近のルークは顔が長くなってきて、体型もテリアらしくてまさに"ミニテリア"。
これがとってもかわいい。
体重3kgちょっと。ヒョイッと片手で持ち上げられて、バッグに入れてどこでも連れて行けそうな大きさ。
こんな大きさっていいかもって思う。
「このままでもいいか。」ってりょうに言ったら、「そうだね。」って言ってた。

きょうの獲物はうさぎ。本犬もうさぎか?
pics/dblog-64    pics/dblog-63

  

つかえているもの。

ルークの顔がずいぶんテリアらしくなってきた。
ちょっと意外だったのは、おでこがボコッとでてること。目の間の少し上が盛り上がっている。
シュナはそこが平らでなでなでする時、好きな場所でもあった。
ショーに出てる犬たちを見て、おでこの毛を残しているから盛り上がって見えるのかと思ってたけど、骨だったんだ。

ルークのうんPはまた良くなってる。でも、どうしてもフードの量が気になってしまう。
通常の1/3食べてるかな?ってくらい。
「この子はミニレイキーだ。」と思うのはいいけど、ちゃんと健康で元気な子に育ってくれるんだろうか。それだけの栄養が足りてるんだろうか。
その量できちんと一日4回理想的なうんPをしてくれるけど、りっぱな成犬になるまでは胸のつかえは取れそうにないなぁ。

・きょうの体重 3050g

テリアの横顔?
pics/dblog-61

獲物(ボール)を狙うルーク
pics/dblog-62

薬の副作用

友だちの犬(エアデール・テリア)が、薬の副作用で大変な思いをした。
詳しくは、そちらのサイトを読んでください。

http://swfl.exblog.jp/  (Makioさんがつづるリタイア日記)

獣医さんの言葉を全面的に信用するのが、普通の飼い主。
処方された薬やフードは、指示通りに犬に与える。
それは一日でも早く(そのために医者に行く)回復させたいから。
犬に痛い思いやつらい思いはさせたくないから。
でも、所詮"犬"なのだろうか。
これが、人の子なら、獣医さんはとことん薬について説明したのかな?

彼女の日記を読みながら、なぜか涙が出て、その後ぞっとしてきた。
アイボ(彼女の犬)、ほんとに大事に至らなくて良かった。
私はルークに「アイボの様に育ってくれ」と毎日言ってるんだから、元気で長生きしてよね。
(私はひそかに"リトルアイボ"と呼んでるんだ。)

きょうから秋

ロンドンは、先週からずーっといいお天気。
気温も27℃くらいまで上がる日もあって、とても秋とは思えない。
今頃の最高気温の平均は19℃なのに。

朝、ラルス母さんへのお返事書いてすぐに散歩に出た。
リカが出たそうにしてたから一緒に行った。
5分くらいで歩かなくなっちゃうんだけど、ゆっくりゆっくり20分くらい歩いたかな?
今朝は8℃まで下がってたけど、10時には22℃まであがって、長袖が暑いくらいだった。
リカと車まで戻って、乗せようとしてたら、ちょっと品の良さそうなおばさまが
「この子、ミニシュナ?」と訊いてきた。
「どんななの?」という漠然とした質問に、「?」って顔したら、
「体重は?」というので、「この子は大きいんですけど、だいたい6~7kgくらいですね。」
というと、「最近犬を亡くして、新しい子を考えてるの。シュナウザーはどうかしらね。」
というので、「シュナウザーはペットにするにはとってもいい犬ですよ。」
「前の子はケアンテリアだったんだけど、とってもハイパーでね・・・」
「シュナウザーはそれほどでもないですよ。」
なんて話しをして、「ありがとう。」って行っちゃった。
シュナウザーを気に入ってくれてたらいいな。
ここでは、とってもポピュラーな犬だから、すぐに見つかると思うし、たぶん8割がた決めてたんじゃないかなって感じ。
いい縁があるといいね。

こんなにタラタラ歩いても、お疲れ。ベンチでひとやすみ。
pics/dblog-56   pics/dblog-57

すばらしい青空と穏やかな川。もうこんなに赤くなった木も。
pics/dblog-59 pics/dblog-60 pics/dblog-58


再び?

今朝、起きてびっくり。
ルークが夜中に4回もうんPをしてた。
最後のほうは水っぽくなってた。
下痢ではないけど、もうなぜなの?

3日以上同じ量の食事でうまくいってたのに。
急に太り始めて、からだが拒否反応起こしちゃったかな。
今朝の体重は、2950gに減ってました。
これまでどおり、元気はあるので、また量を減らして様子見です。

pics/dblog-55

復活

ルークは完全復活しました。

きょうの体重は、3kgです。

14日にWellnessをやめて、翌日から少しずつEukanubaにしてみたら、
17日からは体重が100gずつ増えてる。
これまでの遅れを取り戻すぞーって勢い。

励ましてくださった皆さん、ありがとうございました。

18日(土)には、お散歩デビューもしました。
いつもの公園でカヌー大会があったようで、ちょっとのぞきに。
まだ土の上には降ろせないので、舗装されてる道だけ。

pics/dblog-54    pics/dblog-51

pics/dblog-52
「あ、ぱぱ、きれいなおねえしゃんでしたよ。」

pics/dblog-53
「えへへ、たのしいでしゅ。」

あ、それから食事の時の"sit" & "stay" もできるようになりました。


あせらないこと。

ルークの調子がいい。
フードの量はまだまだ足りないけど、出てくるものが違う!
かなり安心。
でも、ここで気を緩めてはいけない。「油断は禁物」と言い聞かせて、時間をかけて戻していこう。

今度の日曜日、うちでBBQの予定なんだけど、
「勝手にやってくれ。」って気分だったんだ。
でも、少し気持ちが乗ってきた。
おつまみのメニューでも考えようかな。

ボール遊び

ルークはいつもサークルに入れられているから、時々出して遊んであげる。
最近のお気に入りは、ボール!!
投げると取りに行って、気が向くと私の前でぽとりと落とす。
「投げてよ。」って私に命令してるんだ。
ここで聞いてはいけないと思うけど、かわいくて面白いから、投げてしまう。
で、時々は私を素通りして好きな場所へ行って、ボールをガジガジしてる。
そういう時は、「出せ!」と私が言って(そうするとひっぱりっこになる)、出させてまた投げる。
昨日あたりから、ボールをピーピー鳴らせるようになった。
それが面白いのか、3つのボール(2つは鳴らない)のうち、そのピーピーボールが一番好きみたい。

それからきょう発見したこと。
ボールを咥えて走りながら、好きなベッドに飛び乗る時、最後のジャンプに必ず勢いをつける。
これがなかなか美しいのだ。
アジリティーをやらせたら、面白いだろうな。
あー、でもその前にパピー教室ね。順番に行かなくちゃ。

・体重  2650g

経過

獣医さんお勧めの"Eukanuba Small breed"用はとってもちっちゃな粒。
正露丸くらいかな?
これまでのwellnessにおとといの夜6粒混ぜて、翌日は10粒混ぜてあげた。
しかし、この程度の量で影響があるとは思えないのに、ルークのうんPは再び柔らかい。
昨日の午後のは、なんだか血も混ざってきたように見えてから、ここで決心。
すっぱりWellnessをやめる。
当然、Eukanubaもあげず、昨夜はおかゆにした。
そして今朝からおかゆとEukanuba(まずは10粒から)で、出直すことにした。
きょうは4回に分けて(今の時間で3回食べた)あげてみる。
2回目の食事の後、「これでなくちゃ!」というようないいうんPをしたので、このまま続けてみよう。

実はWellnessの買い置きがあって、22ドルも払ってるからもったいないなぁと思っていた。
アメリカもカナダもたいていのものは返品できる。
でも、フードとなるとどうだろう。でもやっぱりもったいないし、もしメーカーに「このフードは合わなかった。」というような報告がいくとしたら、それもいいなと思って行ってみた。
返品理由を訊かれて、「他のと換える?」と言われたけど、もう買ってたから「いいえ。」と言ったら、何も言わずお金を返してくれた。よかった!

あ、最近体重書いてなかったけど、ずっと2600gのまま変化なしです。

pics/dblog-49
「おいしそうでしゅ。はやくくだしゃい。」

pics/dblog-50
テリア体型になってきたかな?


記念写真

リカのお祝いにケーキを買いに出かけたけど、りょうがいないので、また別の日にすることにした。
お祝いの写真を撮ろうと、花の首飾りをかけてあげたけど、
ちょっと不満だったかな?

pics/dblog-48    pics/dblog-46

よく寝てるクレートに"Sweet 16"ラベルをつけた
pics/dblog-47

獣医さん行ってきました。

結果。
「何も問題なく育っています。」ということだった。
多少体重は平均より少ないかもしれないけど、肉のつき方、全体のバランスから見て健康そのもの(そこまで言ってないけど・・・笑)だそうだ。
でも、フードを増やすと下痢するのは、やはり合わないものが入っている可能性があるから、もう1週間様子をみて、これまでと変わらなければ、フードを徐々に変えなさいということで、先生の推薦は"Eukanuba"だった。
"もう一週間様子を・・・"と言われてもとても待てない私は、今夜から混ぜることにした。

はぁ。ほっとした。
元気があるから大丈夫かなと思いつつも、やっぱりちゃんと診てもらって話しを聞けば、こんなに安心する。
ということで、健康なルークは注射を打たれました。
あまりにも暴れるので、きょうは中に連れて行かれて打たれました。
私じゃ押さえられなかったんです。
「パピー教室行くでしょ。」って言われちゃった。

その後(9月12日の話し)

土曜日だったし、寝れなくてもいいやとPC部屋で毛布を敷いて寝た。
途中、ルークがうんPをして起こされて、その後も寝たような起きてたような状態で、りょうがゴルフに出かけた6時過ぎに起き、リカとジェシーをトイレに連れ出し、ルークの部屋もいつもの朝の状態に戻し、今度はちゃんとベッドで寝た。
実は、夜の間、何事もなく、ルークもスースーと寝息をたて、気持ち良さそうに寝てました。
朝、リカとジェシーが起きてきて、自分のサークルもきれいに掃除されて、お水をもらえれば、何も言わず朝食までいい子で待てるのです。
なので、私は「一時間くらい寝れるかな。」とベッドに入ったのですが・・・またまたあることを急に、ほんとに急に思い出し、PC部屋に走ったのです。
ごみ箱をあさりました。そして見つけました、あのプラッシュの固まりを。
「何日か前に、ごみ箱に捨てたものがあったけど・・・・あれは・・・・もしかして・・・・。」と思い出したのです。
もう、うれしくてうれしくて、すぐにりょうの携帯に電話し、眠気もふっ飛んで、のんびりコーヒーを入れたのです。

そして昨夜寝ながらいろいろ思いついたことがあったので、きょうから実行することにした。
それは、ルークも2階でみんなと一緒に寝ること。
PC部屋で寝てみて、みんなが2階へ上がっていく気配がして、真っ暗な中ひとり取り残されるルークの気持ちがちょっとわかった気がして、「こういうのもストレスだったかも。」と考えたのです。
午後、新しいサークルを買い、さっそく2階にルークのスペースを作った。

そして、夜。
ルークはかなり戸惑ってたし、ライトを消すとすぐに「ワン、ワン」と吠えはじめた。
今夜は仕方ないなと思い、とにかく無視しようと決め、黙っていた。
すると5分くらいで吠えなくなり、しばらくウロウロしてたようだが、そのうち寝た。
たぶん夜中も何度も起きたんだろうけど、一度も吠えず、私が起きるまでいい子で待ってた。

きょう(9-13)の午後、獣医さんに行くけれど、
柔らかうんPの原因はフードのような気がしてきた。
もし、お勧めフードがなければ、またPUPPYCHOWにもどしてみよう。

昨夜のこと

決してトイレを覚えるまではしないと決めていたのに・・・。
昨夜ついにルークと一緒に寝てしまった。このPC部屋で。

実はおとといも「あれ?」と思ったんだけど、昨日ルークをブラッシングしてたら、ノミを発見した。
何度か庭に出したから、そのときについたんだと思う。
でも"ノミ"に関しては、ブリーダーさんも承知してたようで、ルークと一緒にやって来たパピーキットに"Advantage"がちゃんと入っていた。
それを使うことに抵抗はないけど、体調が万全でない(私がそう思ってるだけかもしれないけど)時に使って、さらに柔らかうんPがひどくなったらいやだなというのがあって、考えてしまった。
でも、このままノミが増えてしまっては、さらに悪いことになると思い、決心して使った。

そして、午後。
ルークのうんPはまた柔らかくて、再びへこんだところであることに気づいた。
ルークといつもサークルで一緒に居るヒツジの胸にあったボタン風の飾りがなくなっていた。
ヒツジは外へは出してないから、サークルの中になければ、ルークが食べた!ということになる。
一体いつからなかったんだろう。まったく気づかなかった。
直径1.5cm位ありそうなプラッシュの固まりを飲み込んでたとしたら、バラバラにならなければ、どこかで詰まってしまうかもしれない。
それが原因でゆるいうんPが続いてたとしても、そうでないとしても、とにかくそんなものがルークの小さな内臓を詰まらせたり傷つけたりしてるかもしれないなんて!!
はぁ、明日は病院何時からだっけ・・・なんてことを考えながらベッドに入った。

しばらくすると、ルークが泣き出した。
2日目の夜以来、部屋を暗くしてドアを閉めてしまえば、朝まで静かにしていたのに、今夜はどうしちゃったんだろう。
健康な時ならば、放っておくけれど、"Advantage"やプラッシュの固まりのことがあったから、気になって見に行った。
何も変わったことはなかった。
でも一度見に来てしまったら、もう泣き続けるに決まっているし、私自身も夜中気にかけているなら、一緒に寝てしまえということになった。
私の犬育てははやばやと行ってはいけない方向へ進みそうだ。

pics/dblog-45
右のくまと同じようにふたつついてた。

Happy Sweet Sixteen!

本日9月12日、リカが無事16才を迎えました。

最近はわりと調子良くて、元気にしています。
何でお祝いしてあげようか、実はまだ決めてません。
でも、特別ではなくいつもと同じ穏やかに過ごすのが、一番いいのかな。(手抜きだよ!)

変わらず

・体重  2600g

昨日も体重同じ。

今ルークの食事の量は、フードの袋に書いてある量の半分以下。
でも、それを少しでも増やすと、ゆるくなる。
多少ゆるくてもって思うけど、それを続けて本物の下痢になってしまうのがいやだからまた量を減らす。
そして、状態はまた良くなる。

でも、こんなことを続けていていいのかという不安と何かの病気かお腹に虫でもいるのかちゃんと検査したほうがいいと思い、今朝獣医さんへうんPを持っていった。
予約が必要なので、今朝はうんPだけ。
話しをして、検査を待つ。
結果は"negative"。
虫もいないし、菌も見つからない。
もう、3回目の注射の時期なので、できるだろうか訊くと、「じゃぁ、やっぱり一度先生に診てもらった方がいいわね。」ということで、この月曜日に診てもらうことになった。
食事の方は、徐々に増やしてゆるくなったら減らすを繰り返してくれと言われた。

なんだろうなぁ。元気いっぱいなんだけど、いつもお腹をすかしていて、かわいそう。

走る時はいつも思いっきり
pics/dblog-44

ボールが大好き!
pics/dblog-43

食後のひとやすみ

「まったく、何をやってるんだろう。」

昨夜、最後の食事を終えて、ちょっと遊ばせて、寝かせた。
直後、部屋から「ピー、ピー。」泣く声。
遊んだ興奮が冷めやらずに泣いているのかと思い、しばらく放っておいた。
でも、泣き止まない。
何かおかしいと思い、部屋を開けた。
そこには、うんPまみれのルークがいた。(なんか『プロジェクトX』風の語りになってるぞ。)

どうも私はあせりすぎてるみたい。
ルークの食事を、どうしても規定の量に戻したいのだ。
でも、それはルークのためではなく、私の満足のためなんだ。
ルークには、ルークに合う"適量"があるはずなのに、私はそれを無視してた。
「この体重にはこのカロリー。→このカロリーを摂取するには、これだけの量。」
そればかり考えていた。

それに、昨夜は食事の後だというのに、かなり激しく遊ばせてしまったのもいけなかったんだと思う。
きょうから食後はサークルでひと眠りしてもらおう。

きれいな部屋で
pics/dblog-42

ぐっすり
pics/dblog-41

これが必要なんだね。 

・体重  2700g(増えてる!やっぱりあげすぎなんだ。)

狭いけど・・・

ルークの世界はこのサークルの中と、キッチンと、洗濯場のトイレだけです。
そして、きょうも元気なルークであります。

マイベッドにもぐったり
pics/dblog-39

かじったり
pics/dblog-36

またもぐったり
pics/dblog-38

振り回したり
pics/dblog-37

・体重  2600g

ほんとは・・・

ルークがかわいくてしょうがない。
いつもいつも抱いていたいし、「かわいいねぇ。」って言っていたい。
でも、それをするとどんな子に育つか、私自身が一番よくわかっているから、しない。

それに、リカとジェシーは私たちとルークをよ~く観察してる。
彼女たちの前では決して、「ルーク、かわいいねぇ。」なんて言えない。
昨日も姿が見えなくても、りょうとルークが遊んでいるのを、一生懸命聞き耳立ててるリカを見てしまった。

当然3匹同じようにかわいいんだけど、
今のルークは、愛らしくて、いじらしくて・・・実はメロメロなんだ。

・体重  2550g

寝ない子は育たない?

・体重  2550g

ルークはあまり寝ない。
子犬はもっと寝てるものかと思ったけど、
サークルに入れて放っておいて、チラッとのぞきに来ると、たいてい起きてる。
でも、私がこのPC部屋にいると、寝ていることが多い。
なぜだろう。

背中と頭、ぬきぬきしたとこわかるかな?(色が濃い部分。)
pics/dblog-35

これ、顔が面白かったから貼ります。
pics/dblog-34


 

きょうのルーク

・体重  2500g

増えました。
やっと、変化あり。
またスクスク成長してくれるかな。

少し前から、ルークの"ぬきぬき"をはじめてる。
じっとしてないから、ほんとに少しずつ。
でも、抜いたところは、ちょっとくりっとした"red"の毛が美しい。

ルークの食事

体重 2400g

ここに書くのも恥ずかしいことですが、
ルークは、やはり一日に必要とするカロリーを摂取していなかったようです。
だから、体重が増えないはずです。(ルーク、ごめん。)

ちゃんと勉強しました。
犬が一日に必要とするカロリーは
2(30x体重+70)=必要カロリー で計算できます。
たとえば、体重7.5kgのジェシーの場合。
2(30x7.5+70)=590kcal となります。(実際は老犬なので、0.8倍します。)
これが子犬だと1.5倍~2倍となるので、
ルークの場合、体重が2.4kgの時点で少なくとも426kcal必要なのです。
ところが、きのうのルークの摂取カロリーは約200kcalなのです!
これでは、体重増えるわけありません。
その日一日をやっと過ごすだけの栄養しかもらってなかったんです。(かわいそう。)

でも、急激に量を増やすとお腹をこわしそうなので、仕方ないけど少しずつ増やします。

はじめての犬じゃないしと、少しいいかげんすぎました。
しつけのことばかり気になって、食事の勉強を怠っていました。

猛反省。

自分を慰めるわけじゃないけど、とっても元気なルークの映像。
走るルーク

注)この動画は263.5KBです。見るためには、real playerが必要です。

いつもの散歩

最近リカとジェシーの写真がないね。
バリカンですっきりしたあの日、りょうの機嫌を損ねてしまったので、「きれいになったね。」と写真を撮るような雰囲気じゃなかった。
アルバムを探したら、8月21日に散歩に出たのがあったので、貼ります。

pics/dblog-31
リカはリードなしでもOK。とろとろりょうについていく。

pics/dblog-32
でも、時々止まる。

pics/dblog-33
「ジェシーは寄り道ばっかりで、疲れちゃうわ。」

『ルーク!』移しました。

9月、カナダも新学期ということで、ルークの成長をこちらに持ってきました。
というか、毎日犬のこと以外ほとんど書くことないので、blogが生かされないまま忘れられていくのは、寂しいと思ったので。

・体重  2400g
きょうも体重増えず。
でも、うんPはまったく問題なくなったから、このまま5回の食事を続けることにする。
りょうが出張から帰ってくると、「大きくなったなぁ。」と言うので、今は縦に伸びてる時期なんだね。

pics/dblog-29
「ひつじにすわってましゅ。」

pics/dblog-30
「ままにぐりぐりされてましゅ。」

クマ

1年前のクマのビデオを発見。
動くクマを知ってる方も知らない方も、懐かしんでやってください。

2003年9月5日のクマ


注)この動画は524KBです。
  この動画を見るためには real player が必要です。

動画のアップ

以前から動画をアップしたくて、色々試したんだけど、やっとこの位の重さならいいかなと思ったので、試しにアップしてみます。


ルークがおもちゃで遊んでるところ

注)この動画を見るには、real playerが必要です。

« August 2004 | Main | October 2004 »

October 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ