« きょうから秋 | Main | つかえているもの。 »

薬の副作用

友だちの犬(エアデール・テリア)が、薬の副作用で大変な思いをした。
詳しくは、そちらのサイトを読んでください。

http://swfl.exblog.jp/  (Makioさんがつづるリタイア日記)

獣医さんの言葉を全面的に信用するのが、普通の飼い主。
処方された薬やフードは、指示通りに犬に与える。
それは一日でも早く(そのために医者に行く)回復させたいから。
犬に痛い思いやつらい思いはさせたくないから。
でも、所詮"犬"なのだろうか。
これが、人の子なら、獣医さんはとことん薬について説明したのかな?

彼女の日記を読みながら、なぜか涙が出て、その後ぞっとしてきた。
アイボ(彼女の犬)、ほんとに大事に至らなくて良かった。
私はルークに「アイボの様に育ってくれ」と毎日言ってるんだから、元気で長生きしてよね。
(私はひそかに"リトルアイボ"と呼んでるんだ。)

« きょうから秋 | Main | つかえているもの。 »

犬の生活」カテゴリの記事

Comments

心配かけました。アイボはもう大丈夫のようです。
私も食事をする気がなくなるくらい心配しましたが、今では家族全員普通に戻り、飲んで(笑)食べてます。
リトルアイボ君、アイボよりよっぽど男前ですね~。
でも「アイボのように」がよくなかったのでしょうか?お腹が弱いところまで似ちゃったかも。わーん、ごめんねぇ。

>makioさん、
よかった。アイボくんもう大丈夫かな。
薬を吐いたのが良かったのね。
犬が具合悪いと、何にも食べる気しないけど、良くなるととたんにお腹空いたりしてね。(笑)
リトルアイボ、男前?
ちょっとオカマチックな顔してない?
まぁ、いずれなるんですが。
クマやリカやジェシーで、悩まなかったことなんで、ほんとに参ってます。(彼らは純血かどうか?・・・だったので)
純血種は、どこか虚弱なところがあるのかね。

かなり怖い話でびっくりしました。
アイボくん順調に回復しているようで本当に良かったです。
うちの獣医さんも症状や治療については結構詳しく説明してくれるのですが、
薬に関しては「この薬でこの症状が治ります」という説明だけだということに気づきました。
自分の使う薬もそうですが、言われるがままに使うのが危険な場合もあるのですね。
今はネットで簡単に調べられるのだから、今度調べてみようと思いました。
いやぁ、本当にアイボくんが無事で良かった!

>yumiさん、
そうね、獣医さんで薬に関しては、まだ詳しい説明してくれるところって少ないよね。
これからはこちらからも意識して聞くようにした方がいいね。

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44604/1508702

Listed below are links to weblogs that reference 薬の副作用:

« きょうから秋 | Main | つかえているもの。 »

November 2018
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ