« 2度目の延期 | Main | おかまちゃん。 »

ジェシーに感謝?!

今朝、ルークを病院へ置いてきました。
手術は午前中に終わるし、午後早い時間に迎えに行けそうです。

土曜日にトレイナーさんに「月曜日、去勢手術なんだけど・・・(次のクラスは大丈夫か訊きたかった。)」と言うと、
「あ、ぜんぜん大丈夫。オスは、まぁ当日はちょっと眠そうにしてるけど、もう翌日にはピンピンしてるから。心配ないわよ。」って答えが返ってきました。
やっぱりメスよりずいぶん楽みたい。

ところで、詳しいことはまた別に書こうと思ってますけど、日本への犬猫の輸入に関してこの11月からとても厳しくなって、マイクロチップが必須となったと言うことを、先週の土曜日に知ったのです。
以前レオンくん(猫ちゃん)ママのemiさんから、「厳しくなるよー。」と聞いてたのに、その時は確認せずに見過ごしてしまっていたのを思い出して、土曜日「動物検疫」のサイトをみて、「えーーーーー!」と驚いてしまいました。
ルークは固体番号を刺青してあるので、マイクロチップは必要ないと思っていたからです。
「刺青の場合は、お問い合わせください。」って書いてあるけど、ややこしいのはいやだし、それに今回の去勢手術と一緒にマイクロチップを埋め込めることがわかっていたので、きょう一緒にお願いしました。
「手術が延期になっていたおかげで、今日一緒にできて良かったー。」と、なんとなくジェシーに感謝したい気分です。

ところで、ジェシーに感謝と言えば、
先々週のパピークラスの後、ルークは脱走してしまいました。
"PETsMART"のひろーい駐車場を走り回り、さらに隣の大きなスーパーの駐車場まで走り、そこにいた車を全部止め、それでもつかまらなくて(りょうが走ってくれました。)、そのスーパーの横の片側3車線の大きな道路の方へ向かって行ったのです。
私はもう生きた心地がしませんでした。
でも、その道路の少し手前で、りょうがダイブして捕まえてくれました。
私はもう泣きべそをかきながら、ルークを抱きしめていました。
りょうのズボンは裂け、足と手にひどく怪我をし、ルークも足にアスファルトでこすったような傷ができてました。
もちろんりょうが決死のダイブで助けてくれたのですが、なんだかこれもジェシーが守ってくれたような気がしたのです。
と言うのも、ジェシーを見送った後、ジェシーが使っていたものをほとんどルークが引き継いだからです。
食事の容器も、首輪もリードもベッドもマットも洋服も。
首輪に関していえば、クマ、ジェシーと使い続けていたものだったのです。
はぁー、今でも思い出すとぞっとしますが、ほんとに無事でよかったです。
毎年事故で亡くなる犬、猫の数は相当数にのぼっているようですから、皆さんも気をつけてください。

« 2度目の延期 | Main | おかまちゃん。 »

犬の帰国」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44604/2174937

Listed below are links to weblogs that reference ジェシーに感謝?!:

« 2度目の延期 | Main | おかまちゃん。 »

August 2018
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ