« 連日真夏日。 | Main | ゴートミルク »

楽しいこと。

ルークに色々なコマンドをおしえるようになって、気づいたことをひとつ。
それは『自分も楽しみながらおしえること。』

少しずつだけど進歩しているルークを見るのが楽しくて、褒める時にとーっても大きな声が出せるようになった。
「出せるように」というより「自然に出る」のだ。
ほんとにうれしくて"Good dog!!"と叫んでる。
そうすると、ルークの反応がまたすっごくいい。

人だって何か楽しいことはあっという間に時間が経つし、覚えなきゃいけないことだってすっと頭に入る。
そしてなんたってそういうことは長続きするのだ。
犬もきっとそうに違いない。
特に犬は飼い主が喜ぶ姿はなによりもうれしいはずだから、そんなトレーニングは犬にとってもあっという間ですぐに頭に入るし、長続きするに違いない。
犬との生活の中で「このことはもう出来てるからおしまいね。」というのは皆無だと思う。
一緒にいる限り"しつけ"は続き、私たちは愛犬を褒め続けるのだ。
だから、やっぱり楽しくなくちゃ続かない。

日本にいたとき、クマで訓練試験を受けた頃、その練習を始めた時は楽しかったけど、だんだん義務(試験を受けなくちゃいけない)のようになってきて、お散歩しながらも「あ、少しは練習しなくちゃなぁ。」って感じの時があった。
今思うと、それはクマにとっても「あーぁ、またかぁ、つまんないなぁ。」という日々だったと思う。
だって、試験を受けたあと(一応受かりました。)だってお散歩では引きづられっぱなしだったもの。
食事中に手を出すと噛まれたし...。(泣)
そんな"訓練"は絶対おかしいと、今なら素直に認められる。
試験を受けて受かったという事実が欲しかったんだろうな。
その時、クマは外で飼っていたんだけど日本の冬の寒さがかわいそうで途中で家に入れることにした。
その後のクマはすっごく変わった。
だって食事中に手を出しても噛まなくなったのだから。
外でひとりでいるのが寂しかったんだなと思った。
私はクマの信頼に足る飼い主ではなかったんだ。
やっぱり犬をちゃんと見なくちゃいけないね。
そして一緒にいることを楽しまなくちゃ、犬も私たちも幸せじゃないよね。
ちょっと話しがずれちゃったけど、トレーニングも"楽しい"が基本かな。。。でした。

1999年秋の3匹。
dblog-425

« 連日真夏日。 | Main | ゴートミルク »

犬の生活」カテゴリの記事

Comments

全く、同感です!!!
わんこは、躾ければ躾けるほど、凄いスピードで吸収していってくれます。
なんだろう、飼主とわんこの呼吸がピッタリになると、ツボに入る感じです。
その時は、飼主はもちろん嬉しいし、それを感じ取ったわんこも大変嬉しいもののはずです。
大好きな飼主の喜ぶ顔を見るのが、わんこにとって至福の時なんでしょうね。

理想的な訓練をすれば、きづなが余計深まるというのはこういう事なんだと私自身最近感じていることです♪
そうそう、楽しくなければ長続きしませんよね☆

わぁ、懐かしい3ショット!
先日、TVで映画「101」を放送していました。ダルメシアンの子犬がわんさか映っていてクマの子犬時代もこんなに可愛かったんだろーなぁ・・・と思っていたところでした。

子育てって、親育てですよね。親も学びながら親になっていくんだと思います。アメリカ人は褒め上手だなぁって思ってたけど(とにかく良く褒めますよね)、子育てには必要なことですね。ルークも素直に育っているし、親孝行な息子ですね(^_^)v
多少のヤンチャは許してあげなくっちゃね。若旦那さん「ウチの高級家具が・・・」なんて泣いてましたケド・・・・。

>Angieママさん、
共感してもらえてうれしいわ。
アジママさんと私のトレーニングでは、すでに次元が違うけど、"楽しいことが一番"、それが大事よね。

》飼主とわんこの呼吸がピッタリになると、ツボに入る感じです。
なるほど、そういう感じなのね。
う~ん、まだまだだわ。

>みずぅ~さん、
クマの子犬時代、めちゃくちゃかわいかったですよ♪
姿かたちというよりその動作とかしぐさとかそういうのがかわいいのよね。
実は私も久々『102』をみたところ。
面白かったわ。

ルーク、そうなんですよ。
結構素直ないい子に育ってくれて、うれしい限りです。
》若旦那さん「ウチの高級家具が・・・」なんて泣いてましたケド・・・・。
あ、それポーズですよ。
自分が犬をかわいいと思ってるって素直に言えないから。
ありもしない"高級家具"なんて言っちゃって・・・面白いね、男の人って。

>一緒にいる限り"しつけ"は続き、私たちは愛犬を褒め続ける>のだ。
>だから、やっぱり楽しくなくちゃ続かない。

心にじわ~ときます。
関係を深めるためのしつけだから楽しいもののはずだし
顔をしかめるのはお互いにとって良くないですよね。
楽しみに到達する途中にはしんどいこともあるけど。
ルークちゃん今日も
いっぱい"Good dog!!"だったでしょうか(^_^)

そうかぁ・・・そう、なんですよね。躾は褒めないと。

我が家では一歳になったばかりのアーロンが、急にヤンチャになってきて大騒ぎです。

元気ではしゃいでくれるのは嬉しいのだけれど、のべつまくなしなので、ついつい「静かに」とか「うるさい」とか言ってしまうんですよね。

子供のいない我々夫婦にとっては、リュックやアーロンが子供のようなものなんだけど、彼らにとって良い親になれているのか、もう一度、考え直してみなくちゃ。

大切なことに、気付かせてくれて、ありがとうございました。

>kanonさん、
そうそう、もちろんしんどいこともありますね。
でも、'楽しく'って意識しているだけでも違う気がするんですよ。
でも、きょうは思ったほど"Good dog!"言えませんでした。(笑)
そんな繰り返しですね。

>きーすさん、
少しでもお役に立てたら、うれしいです。

なんて、私だっていろんな方の日記からたくさんのことを教えてもらって、考えさせられて、気づかせてもらっているのですから、こういうことはぐるぐる回ってる環状線ですよ。

1才過ぎた頃にそれまでと急に変わることがあるみたいですよ。特に男の子は。
"自我の目覚め"でしょうかね。
だから私も最近は特に気をつけて様子を見ているんです。
たぶんまだ私たちをボスと決めかねていて、もしかしたら自分がボスかもしれないと色々試しにかかってるような気もします。

うちも子どもいないので、まったく子どもと同じです。
でも、うれしいなと思うのは、ほんとに子どもだったらその子の自慢話をこんな風にblogに書けないけど、犬のことならすすんで書きたくなっちゃうし、書いてても恥ずかしくないです。
「うちの子は世界一かわいい!」って言えますよね、きーすさんも。(笑)

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44604/4532290

Listed below are links to weblogs that reference 楽しいこと。:

« 連日真夏日。 | Main | ゴートミルク »

October 2018
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ