« まともに出来るのは・・・ | Main | 報告(または記録) »

もっとルークを観察。

今、ルークは散歩を控えてる。(3~4日に一回)
まずは家の中と庭(デッキ)でちゃんと歩けるようになったら、外に出ようと思ってる。
たまに出たときも、そろそろ飽きてきたなと思ったらすぐに引き上げる。

まず、ルークの問題点。

"down"がトリートがないと出来ない。
トリート欲しさに私の右手にしがみついてくるような感じ。
私が手を上げると、身体も戻ってしまう。
"watch me"があやふやになっている。
なので、今はそのコマンドは使わずにアイコンタクトできたらめちゃくちゃほめるを繰り返してる。
家の中では、それなり一緒に歩くことも出来るが、デッキに出たとたん回りのものに気をとられる。

それでも、少しずつ良くなっていることもある。(家の中でのこと。)

"stay"でだんだん長く待てるようになった。
ボール遊びが上手になった。(以前は持って帰って来ないことの方が多かったが、今では90%の確立で持って帰ってきて、ポトッと私の前に落とす。)
歩きながら"stay"をかけると、そこで立ったまま私が戻るまで待っている。
"sit"→"down"→"sit"ができるようになった。("down"が成功した場合)

昨日久しぶりに『犬の頭がグングンよくなる育て方』三浦健太著を開いてみた。
挫折しそうになったり、行き詰った時に読むととてもいい。
自分も犬も、また信じられるようになる。
もっとルークをちゃん見てあげなくちゃと思った。

寝るリカに座るルーク。(←おい、おい、写真撮ってていいのかい。自分でつっこんでます。)
dblog-408

« まともに出来るのは・・・ | Main | 報告(または記録) »

『ルーク!』」カテゴリの記事

Comments

あらら^^;
でもどんな形でもスキンシップとっているのは、
見ていてうれしいですよね。リカちゃんも、そのちょっとした重みがいい感じだったりして。

うちの子も一緒に歩くことがなかなかできません。恥ずかしくて街に出られません。
ルーク君と一緒で、なつも、私と旦那さんの間を歩かせると並んでくれるんですが、
1人と一匹で歩くときは道の端っこに他のワンコの匂いがあるのか、端の方端の方へ体を寄せる感じで歩きます。
そこでなつを道の中央側で歩かせると獲物(猫でも犬でも前からくる人や自転車でも)を見つけるまではおとなしく歩いてくれます。
ただ中央側を歩かせるのは結局街では実践できないので、困ったものです。
あやさんのしつけも参考にさせてもらいながら、がんばろうと思います。(もう2才半ですが・・・汗)

あははは~座っちゃってるよォ~~(^o^)
おやつ横取りされたことへの
小さな復讐かな?

『犬の頭がグングンよくなる育て方』は
信頼関係というかもっと仲良くなれるヒントが見つかりそうで
わたしも時々読み返しています。
この本、あやさんに教えて頂いたのでした。ありがとうございます♪

リカちゃんとルークちゃんの関係も
あやさんたちが、がんばったからこんなに
良くなったのだし(^_^)


時間が経ってあんな風に思ったこともあったけどこんなに立派になった
ルークちゃんなのでした~
って言う日が来ますよ(^_-)
応援しています。

はじめまして☆
かなり前から毎日拝見させていただいてますm(_ _)m
りかちゃんとルーク君本当にかわいいですね!!我が家にも15歳になるわんちゃんのちろ(女の子)と5歳になるわんちゃんのミルキー(男の子)を飼っているんですよ♪うちの場合ミルキーはちろと遊びたいみたいだけどちろは…いつもミルキーをうっとおしいなぁって顔して見てます(笑)散歩も一緒に行けないから一匹ずつだし…
ちろは結構痴呆も進んで一時期は立てなくなって食事も取れませんでしたが今では散歩の時は元気に走ってます!たまに体が付いていかなくて転んでしまったりまだまだ心配は付きませんが…
うちのわんこもせめて二匹一緒に散歩が出来るようになればいいのになぁ…
りかちゃんとルーク君のつぶらな真っ黒おめめ本当にかわいいですね☆
これからも拝見させていただきますね☆
長々と失礼しましたm(_ _)m

そうそう、信頼関係。
大切ですよねー☆
賢いわんこは、ある程度命令にも従えるんですって。しかし、そこに信頼関係がなければ、いつまでも完璧にならないと言われました。

訓練を進めていく中でも信頼関係って普通は深まる気がします。よく観察して、出来たら褒めてあげて、わんこに自信を持たせてやるって繰り返していると、わんこは自分が期待されている事を悟ります。飼い主の想像以上に、わんこって物事が判断出来ているのですよね。
ビックリですよ~~(^▽^*。

>ミントさん、
リカがすぐ起きちゃうかと思ったら、そのまま寝てたからおかしかったですよ。

あ、やっぱりおふたりの間だとちゃんと歩くの?
なぜなんでしょうね。
左右に行けなくても、前には行けるのにね。
2才半ならまだまだこれからできますよ。
一緒にがんばりましょう。

>kanonさん、
なるほど、その復習だったのね。(笑)

あの本、時々読み返すといいですよね。
その時その時で心に響くもの(ちょっとオーバーですが)が違うんですよ。

》こんなに立派になったルークちゃん
は、果たしてやってくるのでしょうか?
でも、犬と快適に暮らしたいからがんばります。

>ちろみるちゃん、
ようこそ。
以前から読んでいただいてたんですね。
ありがとうございます。
15才のちろちゃん、ぜひお話聞かせてほしいなぁ。
痴呆や食事も取れない状態からどのように立ち直ったのでしょう。とても興味があります。
今は散歩も行ってるんですね。
ちろちゃん、がんばってますね。
ミルキー君は、5才なんですね。
もうだいぶ落ち着いているのかな。

一緒の散歩はうちも私たちが一緒に行かれる時しかいけません。
ひとりでは、2匹のペースが違いすぎちゃって。
これからも遊びに来てくださいね。
できたら、bbsに写真を残してもらえたらうれしいな。

>Angieママさん、
》賢いわんこは、ある程度命令にも従えるんですって。しかし、そこに信頼関係がなければ、いつまでも完璧にならないと言われました。
なるほど。
その通りでしょうね。
だから信頼関係があれば、コマンドの意味さえ理解できたらすぐに出来ちゃうんでしょうね。
アジちゃんのように。

訓練しながら信頼関係が出来ていくって言うのも、納得できます。
訓練することで、密度の濃い接し方ができるんだなと感じるもの。
褒めて自信を持たせる→期待されてると悟る→もっと飼い主さんが好きになって、喜んでもらえることをしたくなる。
こんな構図がありそうね。

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44604/4388940

Listed below are links to weblogs that reference もっとルークを観察。:

« まともに出来るのは・・・ | Main | 報告(または記録) »

October 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ