« June 2005 | Main | August 2005 »

July 2005

小旅行

3泊、留守にします。
今回は飛行機なので、リカとルークは留守番です。
でも、おぐさんちでお世話になるので、とーっても安心です。
今日預けに行ったけど、"4匹"ってすごいね。
おぐさん、疲れて熱出しちゃうかも。
今度はうちに来て頂戴ね。

犬のいない家って、なんて広いんだろう!

ルークがいない...?

土曜日、ちょっと遠出をして帰ってきて夕食を済ませ「さぁ、犬たちのごはん。」と思ったらルークがいない。
「ルークは?」とりょうに訊いても「知らない。」と言ってる。
「ルーク~、ごは~ん。」と言ってもやって来ない。
探してみると、PC部屋にいた。
そして、そしてルークの横に転がっていたのは・・・・
その日受け取ったばかりの"虫除けアロマスプレー"。
瞬間「私はこれをどこに置いていたのだろう。」と思った。
ショックとか怒るとかじゃなくて「あれ?なんで?」って感じ。
こう立て続けにやられてしまうと、もう自分に腹を立てるのも面倒になってる。
そして、ルークにも何も言わず。
幸いキャップ部分をだめにした程度で中身を舐めていた様子はなかった。
1才を過ぎてずいぶんお利口さんになったと思っていたのに、私が甘かった。
とにかく"新しいもの"には十分注意をしなくてはいけないってことをもう一度頭に入れておかなくちゃ。

で、そのアロマスプレーとは
アジママさんが使っているのと同じMundo社の物。

dblog-486
左から シャンプー2種(earthy,lavender)、虫除けアロマスプレー、鎮静効果のあるマッサージオイル

で、これが噛まれちゃったスプレーの頭部分。
dblog-487
もう少し発見が遅れてたら、ルークを連れてemergencyだったかも。

参考までに、これらはUS$73.-(運賃別)でした。
そして関税(手数料含めて)はCD$18.22-でした。
約20%ですね。
こちらで普通に買い物すれば15%taxです。
このくらいは仕方ないかな。

あ、そういえば、今日はルークがうちにやって来た記念日だ。
dblog-488
かごの中で一瞬寝たところ。
それ以外は・・・
dblog-489
暴れどおしで写真は全部ブレてます。
dblog-490


おぐさん...ごめん。

おぐさん、先に謝っておきます。
ルークまたやりました。
これも私の不注意だけど、先週買ったばかりのサンダルのかかと。。。かじりました。

dblog-483
色がとっても気に入ったし、めったに合うサンダルのない私の足にもあったので、即決したのでした。

dblog-484
かじっちゃった時にはあまりのショックで写真を撮る気にもなれなくて、今日かかとを直してもらってからの写真。
ほんとはこのかかともきれいなブルーだったのに。。。

実はそれだけじゃなくて、今度は扇風機のコードももてあそぼうとしてたので、ついに↓これ買って来ました。
ローズマリーを使った"No Chew Spray"。
しっかりローズマリーの香りがします。きらいな香りなんでしょうか。ちょっと疑問。
これは余談ですが...
このスプレーを買いに行ったお店で緊張しちゃったのか大きなうんPしてました。
ルークよ、かなりの大物か?いや反対に小心者かも。

dblog-485


うれしいblog。

学生の頃からの友だちがblogをはじめた。
仕事を始めてから会うのは年に一回。
結婚してからは2年に一回。
そして私が駐在生活に入ってからはさらに会う機会が少なくなった。
でもどんなに久しぶりに彼女に会っても、いつも新鮮な刺激がある。
それは着ているものだったり、髪型だったり、"その時"熱中しているものだったりと様々だけど、一番刺激になるのは彼女たち(彼も同級生)の"生活"そのものなんだ。
『きちんと暮らすこころがけを忘れないための日記』
そう名づけられたblog。
またまた新鮮な刺激をもらえると思うと、わくわくどきどき♪
ぜひ、皆さんも遊びに行ってみてください。

"ecoecoな生活"

朝なら..

今朝は16℃。
でも予報はまた30℃というので、朝早めに散歩に行こうとがんばったけど10時になっちゃった。
でも22℃くらいだったかな。
日陰は気持ちよかった。

dblog-482
こんな日陰を行ったり来たり。

dblog-481
とっても大きな川に見えるね。

dblog-480
ルーク「みず、きたないですね。」

帰ってきてから少し庭で遊ばせた。
そしたら、、、、、走る、走る、、、、、。
かろうじてフレームに収まってます。
dblog-478

dblog-479


なかよく。。

土曜日以来、毎夕方降ってます。

dblog-477
ルーク「また、降ってます。」
リカ「なかなかやるじゃない、ルークも。」

降った!

見てください、こんなに降りました。
dblog-475

昨日「ふれふれルーク」にして雨が降るようにお願いしたら、午後こんなに降って緑も生き返りました。
dblog-476

ここのところ気温が高いだけではなく、雨が全然降らずに芝生は大変なことになっていたのです。
すごい"巡礼ジェダイ雨乞いルーク"の威力。

ふれふれルーク。

dblog474

まぁぷるさんのところのアクアくん、「てるてるアクア」になった。
じゃぁ、ルークもということでうちは「ふれふれルーク」。

おぐさん、しーさん。

きょう(15日)おぐさんとしーさんが遊びに来てくれた。
「女3人寄れば、かしましい」の言葉どおり、めちゃくちゃおしゃべりしてとーっても楽しかった。
こんなに楽しかったのは久しぶりー!
おぐさん、しーさん、また遊びに来てね。
あまりにもおしゃべりに夢中で写真は一枚もなし。

で、実は昨日リカの定期検査があったのだが、血液検査で"肝臓の数値に問題あり"で先生から何度も電話が入り、今朝急遽午後に再検査をすることに決まった。
ラッキーなことに遊びに来てくれたしーさんはこちらでバリバリお仕事してるので、通訳として一緒に行ってもらうことにした。
結果、尿検査と再血液検査ではそれほど重大な疾患は見つからず、食事に気をつけて今のままの生活を続けていいということになった。
それにしても今回の先生は最近アメリカから帰ってきた先生で、やる気まんまんのなかなか素敵な男の先生。
3人(おぐさん、しーさん、わたし)で話しを聞きながら、あまりにも熱心に説明をする先生にだんだん疲れてきたおぐさんと私はふたりして同じことを考えていた。
それは......「先生、しーさんに気があるんじゃないの?」ということ。
病院を出たところでいきなりこの話しで盛り上がり、なんとおぐさんも私も先生の左手薬指に指輪がないことをしっかり確認していたのだ。
しーさんはお目目くりくりのとってもかわいい女性。
先生がひと目ぼれしても不思議はないのだ。
今後獣医さんへはしーさん同伴で行くと決めた私。
さぁ、カップル誕生になるのか、ドキドキ♪♪


危険!

今朝、おぐさんのblog(7月11日分)を読んで、「あらあらジジちゃん、大変だぁ。」と思っていた。
そしたら・・・・やってくれました、うちのいたずら坊主も。

掃除機のコードが・・・
dblog-471

掃除機をかけてる途中に洗濯が終わったので、それをもって2階へ行ってる間だった。
2階へ行く時は、下でおかしな音(いたずらしてる音)がしていないか耳を済ませているんだけど、今日のいたずらは"音なし"。

dblog-472
コンセントにもつながっていた。

dblog-473
ルーク「だめでしたか。」
全然反省してない様子。
あや「感電したらどうするの。」
ルーク「噛み心地よかったんですよ。。。。」

おぐさんちへ。

9日(土)、前日に急に決めておぐさんのおうちへ遊びに行くことにした。
今月末、リカを預かってもらうのでミッキーちゃんとジジちゃんに挨拶に。
ルークを連れて行くと気になってしまうので、りょうが休みの土曜日にした。
りょうとルークはるす番。

ミッキーちゃんはもうすっかり大人。
ひと通りの挨拶が終わったら「どうぞ、お好きなように。」って感じで放っておいてくれた。
ジジちゃんも挨拶が済むと「特に問題ないわね。」って感じで受け入れてくれた。
でも時々思い出したように、前足を折って遊びに誘う。
その誘い方がかわいいのなんのって、お茶目な女の子そのもの。
リカはと言えば、緊張してたのかその場の様子が飲み込めなかったのか、特に反応なし。
あ、そうそう、到着したとたん、入ったところでうんPしてたわ。
たいした度胸だ。いや、もしかしたら極度の緊張?
うーん、どちらにしても「おぐさん、お世話かけます。」

お昼をご馳走になり、なんだかんだとおしゃべりしてたらあっという間に帰る時間。
『サンタルチア号』を見れなかったのが残念。
今度乗せてもらいに来るので、よろしくね。

"EOS"で撮ったのに、写真は全部失敗。
やっぱりカメラじゃなくて、問題は撮る人だよね。

dblog-469
ちょっと、まだボーっとしてます。

dblog-470
リカとジェシーが使ったライフジャケットを着て。

好調維持...リカ

おもちゃで遊ぶ。
dblog-464

時々休む。
dblog-465

1年3ヶ月半後の返事。

"レイクランドテリア"が欲しくて探し始めたのは、昨年の3月半ば過ぎだったと思う。
まずは何軒かのブリーダーさんにメールを入れた。その顛末は『"ルーク"との出会い』に書いた。

その中で、返事の来なかったブリーダーさんがいた。
相手にされなかったのかと少し残念だったけど、他にいいブリーダーさんと出会えそうだったので、私もしつこくメールは出さなかった。
そのブリーダーさんから1年3ヶ月半たって、返事が来た。
その返事とは、
「昨年、レイクランドを亡くし『私たちはもうレイクランドの交配はしないだろう。』と思っていたところ、アメリカのブリーダー友だちからひと組のペアを譲り受けた。彼らの交配が成功しこの5月31日に無事パピーが生まれた。
7月19日以降に引き渡せそうだが、まだ興味はあるか?両親とも家にいて見られるし、どちらもアメリカチャンピョンを持っている。
もし、興味があればもう少し詳しいそちらの環境を教えて欲しいので、連絡ください。」
というような内容。
1年以上私のメールを保管していたんだとびっくり。
そして、こうして連絡してもらえてうれしかった。
このメールは私たちがミシガンへ行っている間に来てたものだが、メールを開けた時側にいたりょうにまず私が言ったのは「もうレイクランドはいいよね。」だった。
りょうの返事は「うん。」

実はりょうは今ミニシュナを探し始めてもいいんじゃないかと思ってる。
ミシガンへ行く車の中でりょうが「次の犬探さないの?」と言ったので私はちょっとびっくりしたのだ。
私が「シュナだったら、きっとすぐみつかるよ。」と言うと
「また3匹になっちゃうなぁ。」と言った。
私がそれについて何も返事をしなかったので、その会話はそこで途切れてしまったのだけど、私はほんとになんて答えていいかわからなかった。
・3匹は大変。
・ルークとの年齢差が少なすぎる。
・ルークがまだ落ち着いていない。
というのが、次の子を迎えない理由。
・1匹は寂しい(かも?)
・日本へ連れて帰るなら今年中に迎えないと間に合わない。(来年帰るつもりでいる私)
というのが、今探しはじめてもいいかなと思う理由。

と、そんなわけでルークの妹(これは決まってる。)を今迎えるかどうしようかと悩んでいる私たちの元へやってきたグッドタイミングなメールだったけど、残念ながらレイクランドという可能性は今のところ全くないのだ。

dblog-463
ミシガンでおニューのシャツを着たルーク。

犬用のぞき窓

リカがのぞいてる窓↓が受けているようなので、ここでホテルの話し。
私たちは結構ホテル好き。
「泊まろう。」と言うことになると、まずホテルを決める。
普通のホテルが好き。
カナダではかなりのホテルが犬を受け入れてくれる。
アメリカでもそういうホテルが増えてきた気がする。
りょうが出張が多いので、ポイントが貯まるという理由で出張に使うホテルにすることが多い。

で、今回ミシガンでは"Westin"に泊まった。
リカがのぞいていた窓は・・・・
dblog-461
こんな感じで腰高の窓の下についてる。
これがほんとに犬用かどうかは不明。
でも犬がのぞくのにちょうどいい高さであることは確か。

5月にオタワのチューリップを見に行った時も"Westin"で、その時の窓は
dblog-462
こんな風で全面下まであるのでやっぱり犬ものぞける。

"Westin"が好きな理由のもうひとつは「犬のチャージがないこと。」。
4月末にトロントへ行った時には"Fairmont"に泊まった。
その時は犬1匹につき$25チャージされた。
これは1泊分だから、2泊も3泊もすると....大変な額になる。

かつてクマが一緒だった時は、クマは外でしか用を足してくれなかったから夜中に必ず起きなければいけなかったけど、今はリカもルークもシートでしてくれるのでホテルに泊まるのもとっても楽になった。
リカの調子もいいし、夏休みの計画立てられそうかな。
今度はどこのホテルにしよう。


リカ...絶好調!

週末ミシガンへ行こうと思えたのも、リカが絶好調だったから。
それを裏付けるように、ホテルでは廊下をトコトコ勝手にひとりで散歩。
部屋のドアを開けるとすぐに飛び出て、りょうが反応できないくらいすばやい動きだった。

dblog-458
夕日に吠えるリカ。

dblog-459
部屋にある犬用覗き窓から。

dblog-460
疲れたら休む、これが大事。

犬服

週末ミシガンへ行った。
『Ralph Lauren』で犬服があった。
かわいかったので、ルークに買った。
dblog-456

dblog-455

でも....大きすぎる!

dblog-457
「だめですかね?」

ルーク、シャンプー。

私も少しだけきれいになったことだし、犬たちも。
ということで、ルークのシャンプーをした。
私はテリアのワイヤーな毛質が好きなので、コンディショナーもなければフィニッシングミスト(←持ってないだけ。ほんとは欲しいかも。。。。)もありません。
↓だからドライヤー前とドライヤー後の写真だけど、ほとんど変わりないですね。

dblog-454
水をはじく毛質なので、タオルドライでここまで乾く。

dblog-453
ひげが若干ふわっとしただけ?

きょうはペディキュア。

昨日に引き続き、本日はペディキュアです。

dblog-450
(全く写っていませんが)バブルが気持ちいい!

dblog-451
マッサージというほどではないけど、これも気持ちいい!

dblog-452
こうして乾くのを待ちます。

ちょっと色を失敗。
というより、全然いい色が揃っていません。
次回からは持参するつもり。
これで$28(チップ込み)でした。

« June 2005 | Main | August 2005 »

October 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ