« July 2005 | Main | September 2005 »

August 2005

たくさんのありがとう。

ほんとにたくさんの方からコメントいただき、感謝の気持ちでいっぱいです。
リカをここまでがんばらせたのも、私たちが諦めずに精一杯世話が出来たのも、こうして読んでくださっている皆さんが応援してくれていたからです。

長い時を一緒に過ごした犬を見送るのはとてもつらいです。
特に最期の時のことを思うと、どれだけ時間がたっても泣いてしまいます。
クマの時は、とてもショックだった。悲しかった。さみしかった。
ジェシーの時は、とてもつらかった。これでよかったと何度も自分に言い聞かせた。
そしてリカの時は、感動だった。苦しみながらも最期は穏やかな顔で「悲しまないで。」と言っているようだった。

とてもとても寂しいです。
これまでいつも犬に囲まれていたのに、今は一匹。
"喪失感"というのか"孤独"と言ったらいいのか、「何かが終わってしまった」そんな感じです。

ひとりぼんやりしているルークを見ると「すぐに妹見つけてあげるからね。」と言ってみたりするけど、まだ準備が出来ていないことは自分でよくわかってる。
ルークが妹を欲しいんじゃなくて、ほんとは私やりょうがさみしいのだ。
でも、きっといつかリカやジェシーに似たシュナウザーを迎えるに違いない。
シュナウザーのいないペリータ家なんて・・・。

dblog-529
夕日にリカを偲ぶルークです。(リカのベッドを2段重ねにして。)

ありがとう。

今朝(8月28日)8時20分、リカはお星さまになりました。
2・3日前から呼吸がかなり苦しそうで、昨晩はリカも私も寝て起きての繰り返しでした。
朝5時頃からはりょうがリカにつきっきりでみていました。
日曜日にしては早い朝食が終わりかけた頃、リカの呼吸が急に穏やかになりました。
でも、それは穏やかになったのではなく、終わりを意味していたのです。

これまでほんとにたくさんの方から応援、励ましをもらってリカは自分の命を精一杯生ききったと思います。
皆さんにありがとうを言いたいです。
そして、もちろん一番ありがとうを言いたいのは、リカ自身にです。
今は苦しみから解放されて、クマとジェシーとの再会を喜んでいることと思います。

「ありがとう、リカ。クマとジェシーとそれからたくさんのワン友だちともう決して苦しみのない世界で幸せになるのよ。」

昨日のリカ。最後の写真になりました。
dblog-527

dblog-528

ルークの体重減少。

rinaちゃんの所のウルくんがサナダムシを飼っていた話しを読んで、これは他人事ではないと思った。
実はルークの体重がこのふた月減少しているのだ。
6月23日 6.3kg  7月23日 6.0kg  8月24日 5.75kg
この間減る一方ではなく減ったり増えたりを繰り返しているんだけど、24日の5.75kgにはちょっと驚いたので、病院で診てもらうことにした。
そして今朝、便を持参して行ったのだが....
結果、サナダムシに関しては検便では見つけられないそうだ。
ムシが節をちぎってそれが排泄されるらしいけど、それはいつも出ているわけじゃないし便に混ざっているわけでもないらしい。
犬の肛門周りや使っているベッドやマットに落ちていることがあるので、そういうことで気づくそうだ。
ルークに関しては今のところそれはみられない。
では、何が原因で体重が減少しているのかということになるが、今のルークは健康そのもので(検便の結果、寄生虫も陰性)何の問題もみられないので後は血液検査などで詳しく調べていく他ないらしい。
とりあえず、今の運動量と食事の量がマッチしていないんじゃないかということで、きょうから少し食事を増やすことにした。
体重、戻ってくれるといいなぁ。

dblog-526
"母の心、子知らず" のんきなルーク


花壇も秋に。

きょう(23日)は、こんな場所へ。
花壇のお花も秋仕様かな。

dblog-525

散歩適温。

昨日(22日)は最高気温18℃。
お散歩、とっても気持ちよかった!
いつもは入らない場所を歩いてみた。
そしたらどんぐりみつけた。

dblog-523

dblog-524
ルーク「はー、はー、はしってもつかれないです。」


蒸し暑い。

今年のカナダの夏は異常に暑かった。
それも湿気が多くて、日本の夏みたい。
昨日も気温がさほど上がってないようだから、ルークの散歩に出たけど、ムシムシしてあっという間に汗をかいたからすぐに戻ってきた。
そしたらやっぱり夕方雷雨となった。

あまりの勢いに、呆然(?)と眺めるルーク
dblog-522
ルーク「すごいあめです。ぬれなくてよかったです。」

最近のリカ

最近のリカの食事。
缶詰のk/d  手作り食(肉・野菜・白米の煮込み) を基本とし、おなかがゆるい時はおかゆを足す。
そして
dblog-519
(左)dr.ピトケアンのヘルシーパウダー (右)乾燥ひきわり納豆
さらに
dblog-520
(左から)関節炎を和らげる、消化を助ける、免疫効果を高める それぞれのサプリメント
これに心臓の薬2種が加わる。
仕上げはゴートミルクと最近はきゅうりをあげる。

しばらく前からまた少しおなかが張ってきたようだ。
きょうの体重は9.45kg。
昨年末腹水が溜まった時は、10.25kgくらいあったのでそれほど心配することはないと思うけど、利尿効果を狙ってきゅうりをあげている。
効果はすぐに現れ、おしっこの回数も増えたしおしっこの色がほとんどない。
でも、それでまた困ったことが....
夜中に必ずおしっこをしてしまうこと。
サークルに入れているので(夜中の徘徊があるので)その中にベッドとトイレシートを入れているのだが、朝みるとしてしまったおしっこの上で寝てたりする。
サークルに入れなければ、ちゃんとトイレでするときもあるのだが失敗もある。
しかも徘徊しながら壁に頭をぶつけてそのまま動かなかったりする。
そろそろオムツを考えた方がいいのかなぁ。

ルークの幼稚園写真を撮っていたら、寄ってきた。
dblog-521
リカ「何撮ってんの?」

お勉強も大事。

おぐさんちのミッキーちゃん、この秋から新入生らしい。
それじゃぁ、ルークも幼稚園へ行ってもらおうかな。

dblog-518
ルーク「おともだちたくさんできますか?」
あや「"Be nice!"でね。」

やっぱりトイプー?

dblog-517

子犬は動いちゃうから、写真がブレる。
でもかわいらしさは伝わるかな?

友だちのところにトイプードルがやってきた。
まだ2ヶ月。
それでもちゃーんと言ってること、理解してる賢い子。
うーん、やっぱりトイプーかなりポイント高いかも。

きょうの散歩。

dblog518


じんじゃこさん滞在。(8月1日~3日)

ロンドンには観光と言えるものは何もない。
なので、じんじゃこさんにはカナダの"普通の生活"を楽しんでもらった。
ショッピングモールへ行ったり、スーパーへ行ったり、そしてルークと散歩したり....。
今年は暑かったので、"避暑"にはならなかったけど、のんびりしてもらえたかな?

dblog-514
ジンジャー君へのおみやげをルークが試着。

dblog-515
かわいく並んでるね。

dblog-516
じんじゃこさんが撮ってくれたルーク。勢いあるねぇ。


ひとりで遊ぶ。。。

dblog-513

ルークの遊び相手、欲しいかなぁ~。。。。

じじちゃ~ん。

dblog512


リカの容態(8月1日~3日)

おぐさんの家から戻ったリカはやはり起き上がることが出来なかった。
でも排泄の欲求はわかるようで、寝返りも打てずただ横になっているだけだがその時だけは身体を動かして欲求を伝えようとしていた。
抱きかかえトイレへ連れて行き身体を支えてあげると、なんとか用を足すことが出来た。
それ以外はピクリとも動かず時々荒い息をしながら横になっていた。

食事はまず食欲がわくように食器を出来るだけ鼻に近づけリカの鼻がひくひくと反応するのを待った。
いったん反応すると、顔を上げて食べたいという様子を見せる。
そうなったら大丈夫。
これまでと同じ量をきれいに食べてくれた。

食事が出来るし、排泄にも問題はなかったのだが起き上がれないし水を全く飲もうとしなかったので、このままでは脱水症状がすすんでしまうと思い、1日の夕方「明日は獣医さんへ行こう。」と決めた。
以前お願いしたしーさんにも連絡を取り、2日朝一番に予約を入れることにした。

dblog-506
変わらず寝たままのリカ。

ところが2日の朝、そろそろ獣医さんに電話を入れようかという頃、リカは自ら起き上がったのだ。
まだその場で立つのが精一杯という状態だったが、明らかに前の日より良くなっている。
水分は食事に混ぜてあげれば摂れるので、その日の獣医さん行きは中止した。
しばらく寝たままだったせいで足はまだ引きずるような状態だし、すぐに倒れてしまうけど、リカの顔には明らかに生気が戻ってきていた。
そんなリカに浴衣を着せて、撮影をした私たち。
ちょっと無謀だった?
でも、リカはがんばってくれました。

dblog-507
最初は支えて。

dblog-508
あ、なんとか立てそう。

dblog-509
あ、やっぱり倒れちゃった。

dblog-510
ルークとの2ショット。座らせていても自然に体が傾いて。。。

そして3日。
足を引きずりながらもトイレへ行くし、食事もできるし、私たちが庭に出ると「私も出たい。」と意思表示したのだ。
さっそく庭に出してあげた。
まだ階段は無理だったけど、デッキの上でうれしそう。

dblog-511
リカ、笑ってます!

NY~LONDON(7月31日)

ニューヨークからデトロイトへ飛び、そこから車でロンドンへ。
途中Wallaceburgに寄り、おぐさんに預かってもらっていたリカとルークをひろう。
じんじゃこさんとおぐさんにはゆっくり話しをしてもらいたかったけど、私がひとりでわさわさと落ち着かずあわただしく失礼することに。
リカはずっと寝たままだったようだけど、食事はちゃんと取れていたし、私たちにも反応してくれたのでひと安心。
ルークは私たちの出迎えをわかっているのかいないのか、りょうに抱かれたまま車へ。
ロンドンまではりょうとじんじゃこさんの膝の上を行ったり来たりしてました。

無事ロンドンに到着。

dblog-504
家に帰って寝かされたリカ。

夜は夏のロンドン恒例イベント"Rib Fest"へ。
dblog-505

今年は一緒にビールを飲む相手がいて、さらにおいしかった!

NY三日目(7月30日)

今回の旅行のメインイベント、ヤンキース観戦の日。
地下鉄乗って行って来ました。

dblog-501
松井選手、いきなりヒットを撃ちました。

dblog-502
大好きなバーニー・ウィリアムス選手。足ながーい!

ヤンキースに勝ち目はないとみて、帰りの混雑を予想して早めに球場を後に....ところが、結果は松井のサヨナラ逆転2塁打でしたー。

夜は"Ocean Grill"へ。
ほとんど観光客はいなかったみたい。
ホテルのコンセルジェに予約を取ってもらったらとってもいい席だったし、お客さまもみんなお洒落さんでいい気分でした。
この時期でも、オイスター、チェリーストーン(はまぐり)食べられました。
特製ソースがめちゃくちゃ気に入りました。
ぜひまた行きたい!

dblog-503


NY二日目(7月29日)

じんじゃこさんとグラマシー地区にあるペットショップ"trixie + peanut"へ。
小さいお店にワンコ服がいっぱい。
どれもこれも欲しくなっちゃう。
でも、今回はキャミソールタイプのシャツとそれに合わせたカラーとリード。

dblog-499
サイズぴったり。色も夏らしくて、大満足。
でも、もう夏終わりかもね。。。

ランチは"Casa Mono"で。
お任せコースにしたらすっごいボリュームで、やっと食べ終わったって感じ。
おいしかったです。でもなぜか食べにくいものが多くて、かなり"汗"出ました。

その後はりょうと待ち合わせて、ブランドショップめぐり。
一応欲しかったものはゲット。

夜はバレエ鑑賞があったので、
"Cafe des Artistes"でプレシアターディナーを。
ちゃんと7時までに会計も終わるようになってます。

そしてボリショイバレエの『ファラオの娘』を鑑賞。
とってもすばらしかった。もう一度みたい。
ニューヨークでもいい評価をもらったようで、オペラハウスの前では「チケット求む」という人々がたくさんいました。

dblog-500
撮影 by じんじゃこさん

NY一日目(7月28日)

到着した日。
いきなりの忘れ物で、近くのショップを渡り歩く。
洋服だけのつもりが靴にバッグにと買ってしまう。
やっぱりニューヨークの買い物は楽しいよー!

じんじゃこさんとお泊りホテルのロビーで待ち合わせて、アジママさんアジパパさんの待つおすし屋さんへ。
初対面とは思えないほどの盛り上がりで料理の写真は一枚もなし。
その後アンジーちゃんに会いに"お宅訪問"。
マンハッタンの暮らしをのぞいてきました。(いつか私も。。。。夢)

dblog-498
アンジー「マンハッタンの我が家へようこしょ。」
あや「ひゃー、生アジちゃんだー。顔ちいさーい。」

dblog-497
りょうの身体にもたれてくつろぐアジちゃん。
アンジー「マンハッタン流おもてなしでしゅ。。。。りょうさんのマッサージ気持ちいいでしゅ。。。。」

"秋" ?

dblog-496

12日朝9時半。
気温18℃。外は雨。

きのうおぐさんファミリーが帰りました。
ずーっと晴れて暑い日が続いていたのに、今朝は雨。
ペリータ家には、もう秋が来たようです。

今年の夏は、たくさんの人に会えてほんとに楽しかった。
日本から来てくれたじんじゃこさん
ニューヨークで会えたアジママさんファミリー
そして、おぐさんファミリー
みなさん、ほんとにありがとう。
少しずつ復活しますので、これからもよろしく。

ペリータ家の犬たち

我が家は現在4匹。

dblog-493
ミッキー、ジジ、リカ、ルーク(この写真で4匹の力関係がわかる?!)

dblog-495
今日はリカも庭で遊びました。(後ろはミッキーちゃん)

dblog-494
仲良さげなジジちゃんとルーク。でも実際は・・・・。


長らく留守を・・・

すっごく久しぶりの更新になってしまった。
じんじゃこさんとNYで会い、そのままロンドンへ遊びに来てもらい、ナイアガラを観光して日本時間6日午後無事に日本に帰ったようです。
(詳しくは改めてレポートします。)

そして今日からはおぐさんが泊まりに来てます。
こんな盛りだくさんの夏は初めてかもしれない。

そんなわけでまた更新が滞るかもしれないけど、みんな元気にしているので、安心してください。
(コメント、BBSへのお返事も遅れています。ごめんなさい。)

じんじゃこさんに頂いた浴衣を着て。
dblog-492

dblog-491


« July 2005 | Main | September 2005 »

October 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ