« パピー milton編 | Main | 投票のお願い。 »

パピー londonの北編

今日からカナダは感謝祭のお休みで3連休。
そんなんであちこちのブリーダーさんも忙しそうだったけど、今日もパピーを見に行った。
うちから一番近くのブリーダーさん。
9月14日生まれのbalck&silver(♂1 ♀1)、salt&pepper(♀2)たち。
これまでのブリーダーさんの中では一番清潔感があって、ご本人も感じよかった。
ショーはやっていないので、どの子もチャンピオンのタイトルはないらしい。
でももう34年もミニシュナのブリーディングをしていると言う話し。
17歳まで生きた子もいると言って写真を見せてくれた。
まだ子犬たちは生まれて3週間半なので、這い回っている状態。
顔もまだまだ変わりそうだし、どの子もかわいく見える。
父犬はどこかへブリーディングの出張中らしい。
母犬はかなり大きめ。
出産直後と言うことを差し引いても、先日の"forest"の母犬より確実に大きい。
りょうは「リカくらいあるよ。」と言っていた。(ちなみにリカは10kgでした。)
でも性格も良さそうだし、顔もかわいい。

ボケボケですが、子犬たち。(メスだけ出してもらった。)

dblog-587

dblog-588

dblog-589

母犬。
誰かに似てると思ったら『Schna's Planet』のバフィたんによく似てる?
(バフィたんの方が目がくりくりしてるけどね。)

dblog-590

dblog-591

dblog-592

結局今日も母犬の大きさがネックとなり、決められず。
「2~3週間後にまた見に来たい。」と言って失礼した。

これまで3件のブリーダーさんを訪問したが、その他にも可能性のありそうなブリーダーさんと電話で話しているが、あるところなど話すたびに違うことを言われ・・・・最初は10月末にsalt&pepperが生まれると言い、2回目は10月半ばに生まれると言い、3回目はやっぱり10月半ばはblackだと言っている。・・・・・こんなわけで、りょうも「いい加減なことを言うな。」とおこってしまい、結局のところ、すでに生まれた子についてでなくては話しは進まないとわかった。
なので、これまでの3件か、もう1件9月にblack&silverが生まれているところがあるのだが、まだ人に譲るかどうか決めかねていて見に来るのももう少し先にして欲しいと言われているところがあるだけ。
うーん、どうしたものでしょう。
難しいなぁ。

« パピー milton編 | Main | 投票のお願い。 »

『コナ!』」カテゴリの記事

Comments

なかなか見つからないですねえ。
私なんかだったら、面倒くさがり屋なので、多分最初で決めてると思いますが・・・ あ、いや、今の犬がいい加減に決めたという意味ではないです。 SHUNよスマヌ。 (笑)

でも、母犬の顔、可愛いですねえ。 耳は断耳してないんですね。 

どうせなら、断尾・断耳無しで探されては? と、お薦めします。

この子達かわいい〜 (∩.∩)
家は超すんなり決まってしまったけど、なかなか難しいもんなんですね。
この写真の中にB&Sの子もいる?写真だと、ダークなS&Pに見えてしまうわん。

なんだか難しいですね。私もどちらかと言うと決める条件は最初に見た感じと可愛い顔したパピーなんですよね。でもそれだけではなく性格ももちろん大切にしますが・・・。私のお友達にヨーキーを飼い続けて30年、1年半前最後のヨーキーを亡くした人がいます。彼女が数ヵ月後いつも見ない週間広告新聞を何気なく片付けてるとき、ラサの子犬売りますが目に留まり、彼女としても何だか解らないけれどすぐ電話して見に行き、今はそのラサアプソ飼ってます。でもそのラサちゃん子犬のときと顔立ちが変わり以前飼われてた3匹のヨーキーのそれぞれの顔の特徴を引き続いているのですよね。この間6ヶ月ぶりにラサちゃんに逢って私も吃驚するほどでした。あやさんもきっとクマ、リカ、ジェシーちゃん達がこの子が良いよ!ってサインを送ってくれますよ。がんばってくださいね。シュナを心から愛してブリーディングしているブリーダーさんに逢えますように。

あぁ。。。。可愛い!!
どの子も可愛いですね~実際子犬を見たら
決めたくなっちゃいますよね。
1匹ずつ写ってる子の、一番下の子がB&Sちゃんかな?
眉毛はあんまり白くないけど。
ホントだ!お母さんはバフィーちゃんに似てますね。
私はさりげなくB&Sちゃんをプッシュ~(^m^)

>katoyanさん、
私もすっごく面倒くさがりです。
でも、なぜか今回はこういうことになってしまって....。
さすがにこの日はもう決めたい気分でした。
でも、そんな時はりょうがだめなんですよね。
私たち夫婦に問題があるのか?

>katoyanさん、
間違って送信しちゃいました。

この母犬はショーに出てないので、断耳していません。
"断尾"は私たちが目にする前にしてしまうので、たぶんカナダにはSHUNちゃんのような子はいないと思います。
うちはもしかしたら"断耳"もするかもしれないので、実はその上手な先生も探してあるんです。
うーん、このあたりはあまり皆さんに賛成してもらえないんだろうな。

>yukunさん、
そう、なんだか今回はタイミングをことごとくはずしてしまっているようなずれを感じちゃってます。
一番下の子がB&Sです。
ジジちゃんみたいに眉は余り白っぽくないんですよ。
でも背中の毛の色が他の2匹とは明らかに違ってたから、きっとB&Sだと思います。

>kumikoさん、
今は子犬、ブリーダーさん、私たちのリズムがずれずれになっちゃってる感じがします。
でも、きっといつか出会えると信じているので、難しいけれどめげずにがんばります。
クマリカジェシーがそのうち見つけてくれるでしょう。

>おぐさん、
ほんとにこの日は決めたかったです。
でも、今回はりょうがだめだったんですよね。
私たち夫婦のリズムも合っていないです、今は。

そう、一番下の子がB&S。
もう一匹のオスのほうは眉がくっきり白かったのよ。
ジジちゃんと姉弟みたいになるかも。
母犬はバフィたんと色味が似てるよね。

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44604/6315811

Listed below are links to weblogs that reference パピー londonの北編:

« パピー milton編 | Main | 投票のお願い。 »

June 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ