« 目の回るような・・・ | Main | パピー londonの北編 »

パピー milton編

9月21日のblog『あと1年。』でお話しした"Evalill Kennel"さん。
9月26日に生まれる予定と言うことは聞いていたので、旅行帰りに電話をしてみた。
するとオスが2匹生まれたと言う話し。
帰り道の途中だったこともあって、寄ることにした。
夕方すでに6時を回った頃に到着。
呼び鈴を押すと中から多数のシュナが吠えてる様子。
出て来たEvaさんは一匹のシュナを抱えて、にこりともせず「早く入って。」というようなそぶり。
入った瞬間、犬臭さに閉口。
子犬を含めると10匹以上のシュナがウロウロ。
「この子たちがチャンピオン犬?」と思ってしまうほど、どの子も吠えてる上に匂いのせいで触る気もしない。
Evaさん、今度は「早くソファに座って頂戴。」と言いたげ。
唖然としているりょうを促してソファに座る。
3匹のシュナがさっそく寄ってきた。
うち2匹は吠えながらもそれほど警戒している様子はないが、1匹のオスには今にも噛まれそうだった。
Evaさんの"Quiet!"だの"Enough!"だの"Shut up!"だのという怒鳴り声にこちらもビビリながら静かになるのを待つことしばし。
結局うるさそうな子を庭に出してちょっと静かに。
やっと話しが出来る状態になって、話してみると
生まれたのは濃い目のsalt&pepperのオス2匹。
父も母もチャンピオンを持ってる。
私たちがメスを希望していると話すと「なぜ、メスがいいの?オスのほうがやさしいわよ。」などとオスのいい所をあれこれ説明する。
正直、オスでもいいかなとちょっと思ったけど、それでもこのケネルから買う気がすでに失せていたので、何と言ってお暇しようかとあれこれ考える。
でも、結局30分以上いたかな?
もうすでに行き先の決まっている8週目の子犬たちの写真を撮ったり、お友だちのブリーダーさんに話しをしてもらったりして過ごした。
急にお邪魔した私たちも悪いけど、あの状態で過ごしている子犬を私たちの家族に迎える気にはとてもならなかった。
先日会ったforestのシュナたちの性格の良さが思い出されて、複雑な気持ちだった。

もちろん子犬たちは無条件にかわいかったです!
dblog-585

dblog-584


« 目の回るような・・・ | Main | パピー londonの北編 »

『コナ!』」カテゴリの記事

Comments

やはり、Dogs Annualの広告だけではわからないもんですね〜
ここは、広告がでかかったので、僕もメール出してみたのですが、前にも書いたように、子犬の写真を見せて欲しいと書いたら、音信不通になりました。
でも、よかったここからワンコをもらわないで!!
いろんなブリーダーさんがいるものですなっ!!
うちは。あと1ヶ月でパピーちゃんくるよ〜!!!洋服なんかも買って、日本から送ってもらってるよ〜るるん!!!

なかなか運命の子に巡りあえませんねぇ~!!
でも、ふとした時に出会いは訪れるものなのかな???
ショー犬を輩出しているブリーダーって、服従訓練しないのが普通って聞きました。
立派なショー犬にする為には、服従訓練は、邪魔になるそうです。
"Quiet!"だの"Enough!"だの"Shut up!"
など、服従訓練していたら、絶対出ない台詞でもありますよねっ(苦笑)

お帰りなさ~い!旅行は楽しかったですか?
アップ楽しみです^m^

シュナちゃんは残念でしたね。
子犬ちゃんは無条件で可愛いけど、こちらでお買い上げ・・って気分には確かになりませんね^^;
でも、きっとあやさん達の条件に合う子は見つかりますよ!
頑張ってくださいね!!

私も過去2件ぐらいブリーダーと会って、目が丸くなるような凄いブリーダーもいて失望したときがあります。今回のブリーダーさんは初めてメールでコンタクトしたら次の日に返事がありびっくり!私がWaiting Listの5人目、産まれた子犬は4匹なのにそれでも各週メールで写真を送ってきてくれますよ。子犬が2週間目のとき見に来て良いよと言われ見に行きました。今は4週間目です。良いブリーダさんは必ずいるので、がんばって探してくださいね。もしなにかブリーダーのことで質問があればメールください。

ふむ。 なかなか難しいものですね。 我が家のワンコも、そんなに綺麗なところで育っていたという様子ではなかったなあ。 

ただ、まあ、吠えてたのは最初だけ。 その内にひとしきりにおいを嗅がれたら、後はおとなしく自分のところで寝てる犬が多かったから。 初めての人には吠えるという性質なんでだったんだろうなと思いたいところです。

しかし、仔犬は可愛いです。 はい。

>yukunさん、
》広告がでかかった、
ふふ、そういうものかもしれませんね。
ひっそり宣伝してる方がいいのかもね。

洋服、今見てきました!
すごーい。
私よりすること早いですねぇ。
うちはそろそろ名前を決定しようかなぁってとこ。

>Angieママさん、
》ショー犬を輩出しているブリーダーって、服従訓練しないのが普通って聞きました。
へぇー、そういうものなのね、ショーの世界は。
今回ずいぶんブリーダーさんの勉強させてもらってます。
ルークのときは、ラッキーだったんだなぁって思っちゃった。
選ぶ余地なくその方だったんだけど、とってもいい方だったし環境もよかったし、母犬も人懐こくて吠えなくてとってもいい子だったんですよ。
やっぱりルークとは縁があったんだなぁ、きっと。

>キャサリンさん、
ただいま!
紅葉はまだもう少し先ってとこだったけど、楽しかったですよ。
あ、そうそう、小麦ちゃんのこと読んでとってもショックでした。でも、いい先生と出会えて元気になれてほんとに良かったですよね。

シュナパピー探しはあせらずいい出会いを待つことにします。

>kumikoさん、
》目が丸くなるような凄いブリーダーもいて
へえ、やっぱりそうですか?
犬の良さも大事だけど、やっぱりブリーダーさんの生活態度は見逃せませんよね。
これまでどの犬もブリーダーさんから譲ってもらったけれど、みんなとても第一印象が良かったから、今度の子もぜひそういう方から譲り受けたいので、あせらずに探すことにします。
困った時には、相談させてもらいます。
ありがとうございます。

>katoyanさん、
シュナは吠える犬種なので、吠えてしまっていることは問題にしていないんです。
それを制止しようとしているブリーダーさんの言葉と叫び声に普通でないものを感じてしまったんですよね。
それに顔が怖かったんですよ。(笑

下の写真の子、ちょっととぼけた顔してかわいいでしょ。
目が離れたところなんか、ジェシーに似てるんですよー。

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44604/6288655

Listed below are links to weblogs that reference パピー milton編:

« 目の回るような・・・ | Main | パピー londonの北編 »

December 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ