« バトルもあるけど...。 | Main | やっと... »

コナの断耳。

シュナウザーは、断尾・断耳をする犬種です。
でも最近は動物愛護の観点から断耳をするシュナウザーは大変少なくなりました。
ドイツでは断尾もしないそうです。(断尾してないSHUNちゃんのblog『とりいそぎ、てあたりしだい』

ここカナダでは、ショーに出ているシュナウザーは断耳しています。
でもペットとして飼われている犬で断耳したシュナウザーはまだ見たことがありません。
なので、私も断耳をするつもりはありませんでした。
が・・・りょうは「断耳したい。」と以前から言っていました。
私は、もし断耳をする場合があるとしたら、それは耳全体が立ってしまった場合には、その時もう一度考えてみよう、と思っていました。

ところが・・・
コナの耳には"TATOO"が入れられていたのです。
これはCKC(canadian kennel club)の登録に必要な個体識別番号がマイクロチップではなく入れ墨で入れられたものです。
だから、断耳をしてしまうと(番号が途中で切れてしまう。)CKC登録の意味がなくなってしまうのです。
私はこちらの登録の方もあまり関心ないのですが、これもりょうが登録したいと言ったのです。

私としては、これで断耳をさせない大きな理由が出来たと思っているのですが、りょうはまだ心残りのようで結論は出ていません。
なんとか断耳諦めさせたいです。

TATOOの入ったコナの耳の内側。

dblog-666


« バトルもあるけど...。 | Main | やっと... »

『コナ!』」カテゴリの記事

Comments

紹介頂き、どうもです・・

実はこの話題、いつか私からふりたかったんです。

動物愛護の観点と言う事をことさら言うつもりも無いんですが、まあ、「垂れ耳の方が可愛い」ですよ。 と私は思います。

耳掃除と毛抜きは大変ですけどね。 走ってるときに耳が動いてるのとか可愛いなと。

でも、いずれにしても、日本に帰るときにマイクロチップがいりますよね。 そうすると、TATOOの意味が無くなる? とか考えてしまいます。

いずれにしても、よく話し合って結論を出してください。 

今のうちにコナちゃんの可愛い耳の写真を沢山撮っておけば躊躇されるのでは?

>katoyanさん、
勝手に紹介してしまって、ごめんなさい。

》走ってるときに耳が動いてるのとか可愛いなと。
ほんと、同感です。
写真撮るとかわいいのがあるんですよね。

》日本に帰るときにマイクロチップがいりますよね。 そうすると、TATOOの意味が無くなる? 
帰国に関してはその通りです。
ただ、CKCへの登録と言う意味ではマイクロチップを入れる前に登録するので(登録はブリーダーさんがします。)、TATOOの番号がその証明となるんです。

りょうが断耳にこだわる理由は(たぶん)ひとつなんですよ。
それは"リカ"を引きずっているから。
だから、今のコナがそのままで十分かわいいと気づかせるのが一番いいかもしれませんね。

コナちゃんは耳にtatooがあるんですね。ミントはお腹ですよ〜。足の付け根の辺りにありますです。
BC州近辺で調べたブリーダーさんは、有名どころはどれもが断耳してました。最初に、「うちでは断耳してお渡しします。」とはっきり言われました。
僕も垂れ耳ちゃんはかわいいと思うし、実際サンバンは断耳しないままでした。
しかし、これは僕の変なこだわりなんですけど、今まで3匹のシュナを飼ってきて、断耳してあるトプソーだけが長生きしているんです。故に、ミントは長生きして欲しいっていう願掛けも込めて断耳するブリーダーさんを選んだんですよ。

断耳かー。
してる子はかっこいいし、
してない子はかわいいし、
どっちがいいとはいえないですよね。

なんーんて曖昧なことしかいえません。

わたしはたれ耳2匹の影を見るのが楽しみなので、
切らなくてよかったかな・・・

うちの斜め向かいさんちの2匹のシュナちゃん達もようやく戻ってきて、またアイボと元気に吠えあっています(笑)。
そういえば2匹とも断耳ちゃんですね。
コナちゃんもそのままでも断耳してもどっちも変わらず可愛いでしょうけど、お二人の間で納得できるいい結論が出ることを祈ってます。
お悩みの合間の息抜きにでも、もしよければイメージバトンを受け取ってください♪

どちらのコナちゃんも素敵だと思うけど。。。。難しいね。
今の可愛いお耳を残したいというあやさんの気持ちが良くわかります。
そういえば私の大好きだったサザンアクセンツのジェイちゃんは垂れ耳だったなぁ。http://southernaccents.jp/jaye/19.htm
でもでもリカちゃんの面影を追うりょうさんのお気持ちも哀しいくらい良くわかる。
お二人にとって、コナちゃんにとって最良の結論が出ますように。

>yukunさん、
ルークのTATOOも足のつけ根辺りなんですよ。
だから、コナも当然同じ場所だと思ってたんです。

》今まで3匹のシュナを飼ってきて、断耳してあるトプソーだけが長生きしているんです。
yukunさんもミントちゃんが4匹目なんですね。
うちもコナがシュナとしては4匹目です。
で、で、うちも断耳しなかったブンタは短命でした。
yukunさんのこだわりたい気持ちよーくわかります。
私たちもちゃんと話し合って、決めようと思います。

>rinaちゃん、
断耳するかしないか、私たち飼い主が決められるとなると悩んでしまいます。
断耳も犬の整形手術ということになるのでしょうかね。
りょうの気持ちもわかるので、私も強い気持ちを持って言えないんです。
今は6:4で、切らない方かな。

>マキオさん、
ご近所のシュナちゃんは切ってるんですね。
ミシガンであったシュナは切ってなかったような気がするけど...どうだったかなぁ。

姿形ではどちらもかわいいんです。
でも、コナが苦痛を感じるとしたらいやなんですよね。

イメージバトンですか。
はい、確かに受け取りました。
...あれ?以前にも何かバトンを受け取ってるわ、私。
忘れてました。(苦笑

>まりんさん、
今日たまたま『おしゃれ工房』で上野さんのお宅、拝見しました。
まだ、ジェイちゃんのためのコーナー(フードボールとか置いてある場所)そのままなんですよ。

↑yukunさんのように、ブリーダーさんのやり方とか、katoyanさんのように国を挙げてしないと決めてるとかだったら、悩まないんですけどね。。。 

断耳・・・・。
我が家も今回ティキの時に考えました。
レオは断耳していないのですが、
ティキが、生まれつき外耳炎をもっているのと、すご~くおお耳が大きいので・・・・・。少しでも通気性を良くということで悩みました。が、我が家は、垂れ耳のまま行くことにしました!その分飼い主が頑張って耳掃除をするという結論になったんです。
悩むところですよね・・・・。

>mayuさん、
ティキ君も考えたんですか。
耳の病気がある子は、立ち耳の方が治療もしやすいですよね。
でも、そういうことをわかっていれば、それだけ気を使ってあげられるわけだから、そちらのほうが良かったともいえますよね。
それにティキ君は耳の形がとてもきれいだから、私も切らなくて良かったと思います。

ところで、mayuさん、この書き込みの時間?
日本では朝の5時過ぎってことなんですけど・・・もう起きてるの?

我が家は朝が早いので~。
この後主人を送り出してから2度寝してます!

海外では、ワンコの登録にTATOOを使うんですね~。

>mayuさん、
そうなんですか、朝が早いおうちなのね。
じゃぁ、ご主人様送り出してから、書いてくれたのかな?

》ワンコの登録にTATOOを使うんですね~。
私もカナダではじめて知りました。
でも、もうこれもすべてマイクロチップに移行するようです。
結局うちのルーコナはTATOOもマイクロチップも入れることになってしまいました。

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44604/6654740

Listed below are links to weblogs that reference コナの断耳。:

« バトルもあるけど...。 | Main | やっと... »

August 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ