« December 2005 | Main | February 2006 »

January 2006

コナ、手術跡。

コナ、術後3日目の朝の写真。
縫合跡はこんなにきれい!
うーん、やっぱり先生の技術でしょうか。
もちろん舐めないし、気にしている様子も全くなし。
明日は"パピークラス第2回"の日だけど、全然問題ないですね。

dblog-837


コナ、避妊手術。

昨日(23日)、コナは避妊手術を受けた。
朝8時に病院へ連れて行き、「お昼過ぎに終わるので、その頃先生から電話がいくはずです。」と言われた。
家に帰ってきて、ルークだけだとなんて静かなんだろうなんて思いながら、PCの前にいると、10時頃病院から電話があった。
「コナの血液検査をしたところ、白血球の数値が高いです。
コナがもともとそういう体質と言うことかもしれないし、病院にいるストレスかもしれないし、今の段階でその原因はわかりません。ただ熱もないので、今日の手術に関しては可能です。・・・(このあと、先生が何か説明してくれていたが、ほとんど理解できなかった。)・・・で、もし今日の手術はやめて2・3週間後に再血液検査をして、その結果で改めて手術の日程を入れることも出来ますが、どうしますか?」
つまり、今日の手術をするか否かの返事を先生は聞きたいのだ。
私は「え、・・・・」と言葉に詰まってしまった。
その間、いろいろな事が頭の中で渦巻いていたが、「いつかはする手術」と思っていたので、
「今日お願いします。」と答えた。

電話を切ってからは、ただ無事に終わってくれることだけを祈っていた。

12時半。
「無事に終わりました。」と先生から電話があった。
そして、5時過ぎ、コナ帰宅。
麻酔が覚めきってないので、ボーっとしているけど、元気そう。


帰宅直後のコナ。

dblog-832


1時間後のコナ。

dblog-833


2時間後のコナ。

dblog-834


おなかはこんな感じ。

dblog-835

結局昨夜は水も食事も摂らず、ひたすら寝てました。

今朝4時20分頃、りょうが「コナが気になって寝ていられない。」と起きると、コナもサークルの中で立ち上がったので、サークルを開けると自ら出てきた。
そして、トイレで大量のおしっこをし、しばらくすると、うんPもした。
これで排泄は大丈夫。

で、食事は・・・
こちらもおいしそうにいつもの量を食べられました。

dblog-836


後は自然に回復するのを待つばかり。ホッ。

本家はどこ?

先日友だちにもらったお菓子、『抹茶の里』といいます。

dblog-828

これがおいしくて、「どこで売ってるんだろう。」と検索してみた。
すると・・・・
「え?なんで?」と言うくらいお店の名前が出てくる。
ところが、どれも包装が同じ。
それぞれのところへ飛んで読んでみると、いかにも自分のお店のオリジナルのように書いてある。
でも、どう見てもみんな同じところで作ってる。
これってどういうことなんでしょう。
うーん、どこが本家が知りたい。。。。

飛んでるルーコナ。

引き続き、雪遊びの写真。
飛んでる2匹です。

dblog-825


dblog-826


最後、今回一番お気に入りの写真。

dblog-827


成長したのか、しないのか。

昨日少し雪の積もった庭に出してみました。
コナは階段がまだ怖いようです。
家の階段も登れません。

dblog-821
コナ 「お、おりれましゅかね。」

dblog-822
コナ 「こちらはどうでしゅかね。」

でも、こうして立っている姿を見ると、成長したなぁって思いました。

dblog-823
コナ 「わたしだってもうおとなでしゅよ。」

でも、走りよって来る顔はまだ子どもだね。

dblog-824
コナ 「ままー、すぐいきましゅよー。」

柿話。

私は果物を食べない。
酸味がだめなのです。
自己分析した結果、たぶん果物の「糖分+酸味」がだめなんだろうと思う。
酢の物、梅干などは大好きですから。

だから果物で食べるのは「酸味」のないもの。
バナナみたいな。。。
で、先日スーパーでおいしそうな"柿"を発見。
味がわからないから2個だけ買って帰った。
そしたら・・・

「おいし~~い。」

mixi-26

イスラエル産のこの柿、ほんとにおいしかったので翌日大量に買いました。
しばらく楽しみがあると思うと、うれしいです。

で、まさか日本には入ってないよねと思って検索してみたら、
なんと日本にも輸入されてました。

(ブログ運営させている方の承諾を得てから、こちらに紹介したいと思います。)


無事、承諾を頂きましたので、紹介します。
『ara3出張オマンマ++Blog』
2005年2月11日の記事にイスラエル産の柿が紹介されています。
「コストコ」で売られていたそうです。
「コストコ」へ行かれる事があったら、今度気をつけてみてくださいね。
ほんとにおいしいですよ。

ルークの鼻。

コナが初ドッグランを経験した後、ルークと散歩に出た。
公園もすっかり雪が融けて、もうすぐ春がやってくるんじゃないかって思うくらいの気持ちよさだった。

もうだいぶ以前から気にしていたんだけど、こうして外で写真を撮るとさらにそれがよくわかる。
"それ"とは・・・ルークの鼻が茶色くなってきたこと。
冬になると茶色くなってしまう"ウインターノーズ"という症状もあるらしいけど、ルークの場合はずっとこのままかなって気がする。
真っ黒の鼻が好きだったけど、仕方ないね。
それとも食事の内容で改善できるかなぁ。
あ!あんまりお散歩出ないから、紫外線不足なのかも?


dblog-820
ルーク 「ぼくはきにしてないです。」


コナ、初ドッグラン。

先週、気温も上がって晴れ間も見えた日、コナをはじめてドッグランへ連れて行った。

コナは、獣医さんでもそうなんだけど、犬を見ると警戒する様子も見せずいきなり吠える。
「わたしにちかづかないでちょうだい。」と言ってるかのように吠える。
でもドッグランではそんなに吠えることはないだろうと思ったのに、全く同じだった。
挨拶しに来る犬に対して甲高い声で「わん、わん、わん、・・・・」と吠え続ける。
シェパードでさえひいてしまうほど。
私はただ「吠えないで。仲良くしてね。」と言う他なくて、吠えやまないコナにちょっと困惑していると、
レトレバーを連れた初老の女性がやって来て
「はじめてなの?最初はみんなそうだから・・・。」と私に言ってから、
近づいていったコナ(人は大好き)を撫でながら「誰もあなたを攻撃しないから、大丈夫よ。よしよし、なんてかわいい子なんでしょう。ね、ほら誰も攻撃しないから・・・。」とコナを何度も撫でてくれた。
すると、再び近づいてきたシェパードとその女性のレトリバーにちゃんとお尻の匂いを嗅がせたのだ。
一度そうなれば、もう大丈夫。
シェパードとレトリバーも匂いを嗅いで安心したのか、すぐに行ってしまった。

その後も新たな犬がくるたびに吠えていたけど、
「誰も攻撃しないよ。仲良くしてね。大丈夫よ。」などと言いつづけるうちに少しずつ吠える時間が短くなっていった。
そして、それまで大きな犬ばかりだったんだけど、やっとコナと同じくらいの犬がやってきた。
するとその犬には全く吠えず、自然に犬の挨拶をし、なんと一緒に走ったりしたのだ。
その飼い主さんと私が話しをしている間もいい感じで遊び、それまで私の足元から離れる事がなかったのに、少しずつ遠くへ行くようになった。
やっぱり、こういう経験をもっとさせなくちゃいけないなぁと痛感したのだ。

警戒中。

dblog-816
コナ 「だれもちかづいちゃだめでしゅよ。」


少し余裕が出てきた。

dblog-817
コナ 「とおくへきてみました。」


カトリーナちゃんに匂いをかがれる。

dblog-818
コナ 「くん、くん、くん、だれのにおいでしゅかね。」


ご主人様を間違ってます。

dblog-819
コナ 「カトリーナちゃーん、こっちであそびましょうよ。」

異常に暖かい。

昨日はなんと8℃まで上がりました。
今頃の最高気温の平均は-2℃くらいだから、10℃も高い!
昨日は雨が降ってたから散歩行かなかったけど、これはおとといの写真。
気温が上がると人も犬も外に出てくるね。

この写真だけで3匹犬がいます。

dblog-813


dblog-814
ルーク 「・・・でも、あしはつめたいですよ。」

ルーコナ meet ミッキー&ジジ。

おぐっちがロンドンに用事があったので、忙しい時間を割いてミッキーちゃんとジジちゃんを連れてきてくれました。


おぐっちがトリートをもって現れた瞬間、全員整列!トリートの力、恐るべし。
というか、4匹とも食い意地張ってます?(コナ、お尻浮いちゃってます。)

dblog-806


次にフランクさんがトリートを見せると・・
ルーコナだけ、口開いてます。

dblog-807


そして、集合写真。
やっぱりコナだけが・・・

dblog-808


おぐっちとフランクさんが出かけてしまうと、2匹でしばらく玄関見てました。

dblog-809
ミッキー 「ぼくたち、おいていかれたよ。」
ジジ 「わたし、ここのうちの子になってもいいかなぁ。。。。」

 
ミッキーちゃんとジジちゃんは庭のチェックもかかしません。
そこへルーク登場。

dblog-810
ミッキー 「りすがいたら、そっこうほえるんだよ。」
ジジ 「わかってましゅよ。まかせて、おにいたん。」
ルーク 「どれどれ、ぼくもいれてください。。。りす、いますかねぇ。」


おにいちゃんたちがお庭をチェックしている間、おこちゃまは今一番大好きなクリスマスにもらったおもちゃたちを集めて(やらせではありません)寝てました。

dblog-811


おぐっちの日記もぜひ読んでね。

コナ in new bed

ベッドの全容です。
気に入ってくれたようで、邪魔されたくない時は(コナを邪魔する人(犬)はいないけど・・・)ここで寝てます。

dblog-804


dblog-805
コナ 「きにってましゅよ。」

犬もの その2

コナのベッドに続いて、第2弾は・・・
昨年11月にトロントへ行ったときに買ったルーク用のあったかベスト。

dblog-803

これだけ着るならぴったりなんだけど、重ね着するには小さかった。
ワンサイズ大きいのが欲しいなぁと思っていたら....
なんと、家の近くの寂れたショッピングモールの中のおみやげやさんのようなお店の片隅にあった。
しかもクリスマス後のセールで20%OFF!
2枚しかなくて、欲しかったサイズともうワンサイズ上のもの。
約4500円でした。
トロントで買ったのが5800円くらいしたから、とっても得した気分。
さっそくルークに着せた。

dblog-799


dblog-800

ふふ、なかなか似合ってるね。

で、黒い方をコナに重ね着で着せてみた。

dblog-801


dblog-802

こちらもいい感じ。
コナの毛色と黒ってとっても合うね。
次は下に着るシャツも色違いで欲しいかな。


コナのグルーミング 2度目。

今日(5日)、コナは2度目のグルーミングだった。
どこのグルーミングサロンがいいか全く情報がなかったので、知っているサロンを順番に試してみることにしていた2軒目でもある。

結論から言うと、前回の方が良かった。
バリカンも上手だし、仕上げや耳の中の手入れなどが丁寧だった。
料金で言えば、前回が$75(チップ込み)、今回が$55(チップ込み)なのでその差は$20と大きいけど、やっぱり雑な仕上がりはいやですからね。
もう3軒目も決めているので、次回はどうなるかな。

dblog-797


dblog-795


dblog-798


dblog-796


初犬もの。

最近コナは自らサークルに入って寝てる事がある。
その姿がいじらしくてかわいいので、お年玉としてベッドを買ってあげた。

dblog-794

約6000円。
寝てる姿はまた今度。

あけまして..

おめでとうございます。


dblog-793

ルーク 「ことしは・・・こなにおもちゃをとられないようにがんばります。」
コナ 「ことしはうつくしいこなでいきましゅ。」

ルーコナ 「ことしもよろしくおねがいします。」

« December 2005 | Main | February 2006 »

August 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ