« March 2006 | Main | January 2007 »

April 2006

やっと、春。

更新サボってしまってました。
訪問してくださっていた皆さん、ありがとうございます。
またがんばります。

ここしばらくこちらも良いお天気が続いて、やっと春がやってきた感じです。
散歩途中で黄色い水仙がとってもきれいだったので、コナと一緒に撮りました。


ところが・・・
全然こちらを向きません。

草食べたり、

Dblog878

瞬間下を向いちゃったり、
Dblog879

でもなんとか・・・・
Dblog880

Dblog881

これならまぁまぁでしょうか。

もしゃ子のコナは、明日グルーミングへ行きます。
4ヶ所目です。今度はどんな子になって帰ってくるかな。

アトピー?

ルークが鼻の上を"カリカリ"し始めたのは、ちょうどケネルコフの薬を飲み始めたのと重なっている気がする。
はじめは薬のせいかなと思っていたんだけど、飲み終えても続いているし、鼻の上の毛が少なくなって皮膚も赤くなってきた。
これは何かのアレルギーかなと思い、獣医さんへ行ったのが3月26日。
単純な痒みならこれで治まるはずと抗ヒスタミン剤を1週間飲ませることに。
結果、多少"カリカリ"は減ったけど、痒みは止まらなかった・・・というよりさらにひどい日もあった。
顔を床に押し付けスリスリしながら「うー、うー、」言ってのた打ち回ることも。

そして昨日再診。
「犬アトピー」の可能性。
アレルゲンを特定するため、これから8週間、食事制限などで過ごす。
おもちゃはゴム製のものだけ。
ブランケットも洗いなおして、洗剤分を徹底的にすすぎ、柔軟剤とドライヤーは禁止。
干して自然乾燥させる。
食事は"Hill's" の 療法食 「z/d」のみ。トリートもだめ。
8週間後、その時点で"カリカリ"が治まっていれば、少しずつもとの生活に戻す。
例えば、ぬいぐるみのようなおもちゃを与えて、そこで"カリカリ"が出れば、それもアレルゲンのひとつとなる。
という具合に調べていく。
と同時に血液検査もしてみましょうということだった。

しばらく面倒だけど、ルークの痒みの原因がわかるか、もしくはわからなくても今後の対策のために、しっかりしなくちゃね。


きょうの散歩。
1時間ちょっと歩きました。

Mixi96
ルーク 「こんなとこまで来ました。」
あや 「そう言っても、誰もわからないと思うよ。」


ルークの鼻の上。
色が変わって、毛が薄くなってます。

Ddblog019


« March 2006 | Main | January 2007 »

August 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ