« ルークが車で興奮するわけ。 | Main | いくら暑いと言ったって・・・ »

犬を飼うことと犬の健康について。

とあるショップの「犬と飼い主をつなぐ心のセミナー」に行ってきました。

お部屋に入った瞬間、私の頭をよぎったのは、
「・・・・・霊感商法っぽい・・・・?」
端に置いてあるテープルに乗っているのはお店の夏の新商品。
それを売るのか・・・それともお土産にもらうのか?・・・・

とは言っても最初から「スピリチュアルな話し」を聞きに来たのだから、
こういう状況はわかっていたはず。
でも、何だろうこの疎外感は…?
やっぱり友人と一緒にくればよかったかなぁと思う。

ほどなくして先生(と呼ばれているお店の社長さん)の話しが始まった。

内容は以下の通り・・・

なぜ人は犬を飼うのか?
それはその人に必要だったから、心が求めていたから。

犬の存在は飼い主の心の状態を見つめなおさせるためのもの。
飼い主の心が不安定であればそれが犬を通して現れる。
それは病気だったり、怪我だったり、事故(人を咬むなど)だったりという形で。

それ故、飼い主は楽しく生きなければいけない。
それが犬を健康にすることにつながる。

そうは言ってもいろいろなストレスは当然あるはず。
そんな時飼い主は心に湧きあがる負の感情をいったんすべて受け入れる。
そしてその感情を楽しむ。そして忘れる。

犬が飼い主に求めているのは、飼い主が楽しく生きること、ただその一点だけ。


このような話しが30~40分ありました。
予定時間は2時間とってあるのに、もう終わり?と思ったら
その後は質疑応答でした。

その中で興味を持った話しをいくつか・・

Q、ごはんを食べないときはどうしたらいいか?

A、放っておきなさい。
  それから下痢をした時なども放っておくのが一番。必要のないものを食べてしまったのだから、全部出し切ってしまうべき。


Q、どうしても犬がなついてくれない。他の人にはおなかを見せたりするのに、飼い主の私には見せない。

A、犬は飼い主の心を映し出す鏡。
  自分自身を愛せない飼い主さんには心を許せない。
  自分を愛しなさい。


Q、食事も散歩も色んなことに気をつかってあげているのに、犬の体調が良くならない。

A、犬に完璧を求めてはいけません。
  それは飼い主に執着とか依存とかいう感情が強い人にありがち。
  だいたい「・・・・のに、・・・ない」という言い方そのものが最初から否定的に物事を見ている。


Q、犬の食事に関していろいろ勉強して一番良いものをあげたいと思っているのですが・・・

A、これも執着心の表れで、飼い主がそうしてこだわりを持つこと、実はそれは犬が一番嫌がること。
  こだわりはもたないことです。


Q、自分の犬に咬まれたのですが・・・

A、飼い主に゛怒り゛の感情が強いと犬は自分の飼い主を咬みます。
  そして誰かほかの人を咬んでしまった場合は飼い主が誰かを恨んでいるということが考えられます。


Q、飼っている2匹が全く性格が違うのですが・・・・

A、それは飼い主の二面性を表しています。
  犬は飼い主そのものですから、必ずその両方の性質を飼い主が持っているはず。


そして最後に
AC(アニマルコミュニケーション)は誰でもできます。
まずは自分を信じること。そこから犬が見えてきます。


ということでした。

実は先日の日光ACでコナが話していることがあまりにも自分に合致していたので気持ち悪いくらいだったのですが今回のセミナーで奇しくもそれは裏づけられてしまいました。
もっと自分を好きになろうと思ったわけで
そういう意味では大変いいセミナーでした。

そして大雨の降る中、テーブルの上の新商品をお土産に貰い会場を後にしたのでした。


D07160809

コナ 「ママが楽しくないと、コナも楽しくないですよhappy01」(日光AC前日のコナ)

  
  

« ルークが車で興奮するわけ。 | Main | いくら暑いと言ったって・・・ »

犬の生活」カテゴリの記事

Comments

しばらくPCの調子が悪く、あやさんのブログがコメントオープンになってたのに気付かずに読み逃げしちゃってました~sweat01
AC、本当、やってみたいです!
あやさんのお話や他の人のお話をきいてると、正に目からウロコですよね~happy02
leiaは、どう思ってるのかな~っていつも思います!
ルークくんもコナちゃんも相変わらずかわいいheart02
また、leiaとも遊んでね~

〉arimiちゃん、
どんどん読み逃げしてくださいね。
私なんてそんなのばっかりで・・・恥ずかしいです。

AC、ほんとに機会があればやってみてほしいです。
日光まで行ければそういうチャンスもあるかな。。
コナはあんまりお話ししてくれないんですよ。
leia姫は結構いろんな話をしてくれそうだよね。

今度どこかのランで待ち合わせて遊びたいね。
もう少し涼しくなったら、考えよう。

どんなあやしい商売かとどきどき(ちょっと期待?!)していたけど、おみやげでよかったですね。
そのうえとってもよいお話!!
お隣のおねーさん宅に霊能力の強い鍼灸師の方が毎週来て、私はむちうちを見てもらう傍ら犬達の悪いものを払ってもらったり気功をほどこしてもらっています。
その方もペットは飼い主の悪いものをすべて受け取るって言ってました。
そして私は日頃から、まわりの同犬種にこれだけアレルギーやら病気持ちの仔が多いのにうちの仔たちは健康そのものなのは、私が面倒見がよくないから、と思っています。
なつのんもその分自己健康管理能力があるとゆーか、「この人には任せられない」みたいな危機感があるのではないかと(^^;)
食事コントロールのたいへんなワンコがたくさんいますが、やっぱりそーゆーことをきちんと面倒みてくれる飼い主さんのところへ行くんだなって。
この講座的に言えば、飼い主さんが心配性過ぎてはいけないってことですよね。
先日もちょうどワンコ友達と、飼い主さんがかっとなる性格だと、やっぱり犬もとっさにがうったりする仔になるよね、って話をしたばかりなんです。
なんかいろいろと繋がっていてうれしいです。
自分になつかないことやかみ癖をトレーニングで強制しようとゆーのではなく、理解しようとゆーことから始めるってすごく大切ですよね。
すっかり講座を受けた気分で満足しています♪

>ミントちゃん、

》そして私は日頃から、まわりの同犬種にこれだけアレルギーやら病気持ちの仔が多いのにうちの仔たちは健康そのものなのは、私が面倒見がよくないから、と思っています。

それは違うよ。
この先生の話からすれば、ミントちゃんが楽しく生きているから犬たちもそれを拾っているってことじゃない?

》食事コントロールのたいへんなワンコがたくさんいますが、やっぱりそーゆーことをきちんと面倒みてくれる飼い主さんのところへ行くんだなって。

そういう話しもどちらが先なんだろうねって感じ。
少々のことには「大丈夫。そのうち良くなるから。」位のおおらかさも必要なんだよね。

》すっかり講座を受けた気分で満足しています♪

それは良かった。
がんばってメモ(笑)した甲斐があったかな。

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« ルークが車で興奮するわけ。 | Main | いくら暑いと言ったって・・・ »

October 2018
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ