« ほんの小さなことで・・ | Main | 病気の予兆 »

ルークの病気

自分の記録に残しておく、そして同じ病気の犬のためにと言う意味で
今日からルークの病気について書こうと思います。

病名
『リンパ球形質細胞性腸炎』
『IBD』(炎症性腸炎)

先日受けた内視鏡生検の結果をそのまま書きます。

「十二指腸の材料いずれにおいても、粘膜固有層において形質細胞とリンパ球が比較的多く浸潤しており、しばしばリンパ管が軽度に拡張していた。形質細胞やリンパ球と混じって、好酸球が少数浸潤していた。
直腸の材料では、粘膜固有層に軽度の浮腫が観察され、形質細胞やリンパ球が正常範囲もしくは正常範囲よりやや多く浸潤していた。出血は認められなかった。

十二指腸では形質細胞やリンパ球が主体の炎症がみられ、リンパ球形質細胞性腸炎もしくはIBDに相当すると考えられる。腸炎の程度としては中程度と推察され、リンパ管の軽度拡張を伴っていた。
直腸の材料では、十二指腸と比較すると炎症はほとんど起きていない様子であり、出血は観察されなかった。」


この結果を聞いたのが6月5日(金)でした。
先生は「食事で様子を見ましょう。」ということで
ロイヤルカナンの”消化器サポート”を薦められ、
今の食事(ナチュラルナース)に少しずつ混ぜることにしました。

食事 5日(金)昼、夜 
6日(土)朝 ここまで順調
その後未消化のフードを嘔吐。
6日(土) 午後 獣医 吐き気止めと炎症を抑える注射。吐き気止めの飲み薬(4日分)
              ロイヤルカナンはいったんやめてこれまでのフードだけでしばらく落ち着かせる。

食事 6日(土)夜、7日(日)朝、昼、夜、(順調) 7日朝からプレロン(ステロイド)を一日一回1.5錠飲ませる。(4日分)
8日(月)朝、食事前に嘔吐。
朝、昼と少し食事
午後3時半 嘔吐。
その後 獣医 吐き気止めと炎症を抑える注射。胃を落ち着かせる薬(3日分)
夜9時半 少し食事


ネットで調べてみると珍しい腸炎ではないようです。
ただ、完治はしないので症状を軽減させるために食事療法だったり
薬を使うことになるらしい。

ルークはこの春ころから下痢を繰り返したり、たまに嘔吐があったせいでまともに食事を取れていませんでした。
いっとき7kgあった体重が今朝は5.5kgです。

食欲も元気もあるのに食べては戻してしまうルークがほんとにかわいそう。
でも今のところ、下痢はおさまっているので食事の量をみながら一日10gでも20gでも体重を増やすことを目標にがんばろうと思います。

« ほんの小さなことで・・ | Main | 病気の予兆 »

リンパ球形質細胞性腸炎」カテゴリの記事

Comments

ルーク君、お腹の調子ずっと気になっていました。
食事が取れないのは かわいそうですね。
でも、食欲も元気もあるとのことで安心しました。
あやさんの愛情で、体重が少しずつでも増えてゆきますように‥。 

>Tiara's おかあしゃん

ご心配おかけしてます。

もともと胃腸弱いなぁとは思っていたけど、
まさかこのような状態になっているとは
まったく想像していませんでした。

でもこれで下痢、嘔吐の原因がわかったので
前を向いてがんばろうと思います。
ありがとう。

Buy all of Crazy Dave's extras fast by using these tricks and tips for making gold coins. Until quite recently I would never have considered myself to be an online gamer. The game features a robust group of settings, so you can tailor the game to your liking.

The apple is the best source for catechins, a substance that is believed to be potent against cancer cells. Before such mold invades your entire house, you must prevent its growth. Many people with bipolar disorder face stigma and discomfort from well-meaning friends and family members that don't really understand bipolar disorder.

Some might object that no one forces illegal immigrants to take unsavory jobs and that they can return home if they wish. Given the rise in oral cancer diagnoses and the fact that when detected early, oral cancers have an 80 to 90% survival rate, it is extremely important to get regular oral cancer screenings from your dentist. It affects our ability to cope with and manage change, life events and transitions such as bereavement or retirement.

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« ほんの小さなことで・・ | Main | 病気の予兆 »

January 2018
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ