« 引越し準備中 | Main | パパ大好きルーク »

新しい獣医

ご無沙汰です。

先月引越しをしたので、今日新しい獣医さんへルークと行ってきました。
これまでの経緯と今飲んでいる薬(プレロンを一日おきに1/2錠)の説明をし
私が今聞きたいのは
1、ステロイドはいつまで飲むのか?
2、フードは今のままのいいのか?
3、毛の質が変わって(柔らかくて薄くなっている)しまったのだけど、それは薬のせいなのか?
以上の3点という話しをしました。

先生の答えは・・・

まず腸炎という診断が出てステロイドを飲み始めてから一度も血液検査をしてないことが不思議ですねと言い、今ここでできるのでしますか?
と聞かれたのでしてもらいました。

結果は何も問題なしです。

ということはステロイドの副作用はほとんどないと思われるわけなので
もしステロイドを飲んでいるほうが調子がいいようであるなら今のまま飲んでいてかまわない。
そしてさらに
毛の質が変わってしまったこととステロイドの関連が見えないということでした。

私は当然のように毛質が変わってしまったのはステロイドのせいと思っていたので
ちょっと驚いてしまいました。
じゃぁ、何が原因で・・・ということになると
これまでおなかだけに出ていたアレルギーの湿疹が背中のほうにも広がってきてしまったのではないかということでした。

そしてこれまで食べていた療法食も調子がいいのであれば
もう少しカロリーの高いものも食べてもいいんじゃないかといわれました。

ということで食事は特に指定はなかったのだけど、一応アレルギー用の療法食のサンプルをもらって食べさせてみることにしました。
それからお決まりの「ノルバサン」でシャンプーするようにと薦められました。
「この犬種はあまり頻繁なシャンプーをしないほうがと言われているのですが・・・」と言ったら
「それを気にするより今この皮膚の状態をよくしてあげるほうを優先させてあげたほうがいいんじゃないですか?」と言われそれもそうだと納得し帰宅後すぐにシャンプーしてあげたら
かなりさっぱりした気がしますgood

皮膚の状態が良くないのが季節と関係している可能性もあるので少しずついろんなことを試しながら様子を見て行きましょうということで今日の診察は終了。
ステロイドのせいでないとなると、余計に厄介ですねweep
来週トリミングなので、思い切って全部抜いてもらおうかな?
そしたらきれいな毛が出てくるかも?!

« 引越し準備中 | Main | パパ大好きルーク »

リンパ球形質細胞性腸炎」カテゴリの記事

Comments

初めてコメントします。
ルークくん、心配ですね。
トリマーの私が思うに今は皮膚に刺激を与えない方が
いいと思うのです。
毛抜きは皮膚にダメージを与えるので・・・
という点が気になり急に書き込みしました。
あしからず。。。

お引越し、お疲れ様です。
慣れない土地で獣医さんを変えるのって、心細いですよね‥

ちなみに‥
私も、毛抜きには‥ ん~~~?
肌にトラブルがあるときは余計な事はしないほうがいいのでは?
私、人間専門トリマーだけど‥
犬も人間も基本は一緒よね?

新しい先生が、ルーク君にとって良い先生でありますように‥

あやさんも、夏とお引越しの疲れが出ませんようご自愛ください。

新居落ち着かれましたか?
オーディション おめでとうございます♪
すてきな衣装で 
ホント みなさん なんて ステキなんでしょう♪
憧れのユンカースさんです♪
ルーク君 抜きぬきしないほうがいいです。
桃子トリミングから帰ってくるたびに バリカン当たったところの皮膚は真っ赤で かいかいになり
それを なめるので どんどん ひどくなっていました。
お腹だけかと思っていたら  あちこちに 広がっていました。
ケリーはきれいなのに 桃子はどうしてぶつぶつになるんだろうと悩んでいましたが 病院変えて お薬変わったら あれよあれよで すっかり 良くなりました。
細菌性のものでした。
シャンプーはずっとノルバサンでしたが
今の病院はクロルヘキシジンシャンプーを使用。
桃子には こちらのほうが合っているみたいです。
ルーク君も 新しい病院で きっと いい方向に行くと思います。
元気になりますように♪ 

>ROROさん、

ようこそ。

ルークのこと心配していただいてありがとうございます。

確かに抜くのは負担ですよね。
これまでは皮膚の状態が良かったから
抜くのも何にも問題なかったんですけど、
様子を見ながらトリマーさんと相談しようと思います。
コメントありがとうございます。
またよろしくお願いします。

>Tiara's おかあしゃん

人間のトリマーさんなんですか?
知らなかった。
そういえばいつもきれいにしてますねshine

全部抜くのもありかなぁとおもったのですが、
今回はそんな状態ではないですねcoldsweats02
顔周りだけ抜いてもらって
背中はバリカンにしようと思います。
毛もスカスカなんですよsad
またきれいなテリアの毛に戻れるのかどうか心配です。

>michelleさん、

オーディション、何とか条件付で合格できました。
ありがとうございます。
あと2ヶ月で何とか皆さんにお見せできるよう
がんばります。

桃ちゃんも皮膚弱いんですね。
親子でも体質が違うんですよね。
クロルヘキシジンって聞いたことあります。
かなりドライなシャンプーとか・・・。
ルークもこれからいろんなこと試してみようと思います。
でも、本犬はそれほどカイカイしてないので
そこは救われてます。
これ以上ひどくならないでほしいです。

初めてコメントさせて頂きます。
私は5歳のブルドックを飼っています。
5ヶ月前に同じようにリンパ球形質細胞性腸炎と診断され闘病中です。
食事をヒルズのz/d,w/d,i/dと試しましたがどれも合わず下痢がとまりません。
処方された薬もあまり効いていないように思えます。
よろしければルーク君にあげている手作り食の作り方を教えて頂けないでしょうか?
よろしくお願いします。

>YUKIさん、

ようこそ。

5歳のブルドッグちゃんなんですね。
同じ年齢ですね。
実は私が(勝手に)とーっても頼りにしているenaさんという方がいて(ブログ上だけのおつきあいですが)
その方の犬も5歳なんですよ。
不思議ですねぇ。

で、手作り食ですが・・・
私は茹でた鶏ササミ、野菜(ニンジン、かぼちゃ、大根を煮てミキサーにかけたもの)、おかゆをあげていました。
ただ旅行、引越しなどがあり今では完全にドライフードのみになってしまいました。
でも下痢も嘔吐もせず元気にしています。
ステロイドも3日に一度プレロン1/2錠(2.5g)という微量です。
フードはドクターズケア 犬用アミノプロテクトケアです。
http://www.ah.novartis.co.jp/pet-owners/dr-care.shtml

これは非常に個人的な感想ですが、
私は今与えているサプリがルークに大変合っていたのだと思います。

・スパイラルエンザイム・生酵素
http://www.spiralcompo.net/products/living/koso.html

・ディーンズ プロバイオティック+パウダー
http://www.d-japan.com/item/supple11.html

YUKIさんのブルドッグちゃん、下痢が止まらないということですが、先生はどのようにおっしゃっているのでしょう?
思い切って別の獣医さんに相談してみるのもいいかもしれません。
下痢が止まらないとほんとにかわいそうですよね。
一気に元に戻そうとせず、フードの量は少しずつでもまずは下痢をとめてあげることを優先させてあげてください。
ルークも以前の体重には程遠いです。(今日現在5.66kg 以前は6.8kg前後)でもとっても元気だしこのままの体重でも何も問題ないなと最近は思えるようになりました。

こちらがenaさんのブログです。
大変参考になるので、行ってみてください。
http://basenji-moca.blogspot.com/

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 引越し準備中 | Main | パパ大好きルーク »

October 2018
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ