« March 2010 | Main | May 2010 »

April 2010

ルークも・・・再びオビ。

昨年、ルークはCD2を受験し合格しています。

でもそれ以降何もしていません。
今思っても「なぜ試験を受けたのか?」思い出せなかったりしますdespair


昨年秋からコナのトレーニングを受けるようになりました。
理由は・・・「もっとフリースタイルの精度をあげたい。」

その先生はオビを得意とされています。
フリースタイルの経験はありません。
でも、私が先生にコナを見てもらっている理由は・・・
「オビがすべての基本」と思うから。

実際、コナのフリースタイルは成長しています。
私に集中してくれる。
楽しそうに踊ってくれる。
コマンドへの反応がよくなっている。 等々

こちらは先日のダンス発表会のビデオです。


そして最近やっと自分で犬をトレーニングする楽しさがわかってきました。

そこで私は改めてルークをトレーニングしてみたくなりました。

ルークとコナは個性の違う犬です。
トレイナーの先生もおっしゃっていますが
「ルークはコナと同じようにはいきません。時間がかかります。
(時間をかけてもコナのような反応をする犬にはならないかも・・・)」

それでいいんです。
コナと同じじゃないからトレーニングしてみたくなったのです。
(それは自分のやり方でいいんだという「確認作業」にもなるので。)


そして昨日。
ルーク、本格的にオビを入れることになりました。
これまでのトレーニングでかなりリードショックを入れていたので、
リードショックに対して拒否反応があるのではないかと思っていたのですが、
その心配はありませんでした。
ルークのドナドナかげん、とぼとぼ歩きはある意味性格に起因しているようです。
ただ先生は「必ず、顔をあげて楽しそうに歩く犬になります。」と言ってくれました。
こんなルークが顔をあげて楽しそうに歩く姿を想像しただけでわくわくしますheart02


まずは今のルークの頭の中に存在しない
「顔をあげて歩く。」行為・・・そこから始めます。
リードショックを使う先生ですが、そこはまずトレーツでつって形を覚えさせます。
トリーツでつっているとはいえ犬が顔をあげてヒールしているのはほんとにかわいいですね。

これからもルークと私の奮闘記(笑)・・・お楽しみにwink

D04191001a

「ぼくもがんばるですよ。」

4年前のルーコナ。

以前の動画を探していて、

こんなのを発見。

4年前の9月です。


ルークもコナもまるまるしてて別犬ですねhappy02

でも、これはこれでかわいいheart04



« March 2010 | Main | May 2010 »

August 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ