« 4年前のルーコナ。 | Main | 5/10 トレーニングメモ コナ »

ルークも・・・再びオビ。

昨年、ルークはCD2を受験し合格しています。

でもそれ以降何もしていません。
今思っても「なぜ試験を受けたのか?」思い出せなかったりしますdespair


昨年秋からコナのトレーニングを受けるようになりました。
理由は・・・「もっとフリースタイルの精度をあげたい。」

その先生はオビを得意とされています。
フリースタイルの経験はありません。
でも、私が先生にコナを見てもらっている理由は・・・
「オビがすべての基本」と思うから。

実際、コナのフリースタイルは成長しています。
私に集中してくれる。
楽しそうに踊ってくれる。
コマンドへの反応がよくなっている。 等々

こちらは先日のダンス発表会のビデオです。


そして最近やっと自分で犬をトレーニングする楽しさがわかってきました。

そこで私は改めてルークをトレーニングしてみたくなりました。

ルークとコナは個性の違う犬です。
トレイナーの先生もおっしゃっていますが
「ルークはコナと同じようにはいきません。時間がかかります。
(時間をかけてもコナのような反応をする犬にはならないかも・・・)」

それでいいんです。
コナと同じじゃないからトレーニングしてみたくなったのです。
(それは自分のやり方でいいんだという「確認作業」にもなるので。)


そして昨日。
ルーク、本格的にオビを入れることになりました。
これまでのトレーニングでかなりリードショックを入れていたので、
リードショックに対して拒否反応があるのではないかと思っていたのですが、
その心配はありませんでした。
ルークのドナドナかげん、とぼとぼ歩きはある意味性格に起因しているようです。
ただ先生は「必ず、顔をあげて楽しそうに歩く犬になります。」と言ってくれました。
こんなルークが顔をあげて楽しそうに歩く姿を想像しただけでわくわくしますheart02


まずは今のルークの頭の中に存在しない
「顔をあげて歩く。」行為・・・そこから始めます。
リードショックを使う先生ですが、そこはまずトレーツでつって形を覚えさせます。
トリーツでつっているとはいえ犬が顔をあげてヒールしているのはほんとにかわいいですね。

これからもルークと私の奮闘記(笑)・・・お楽しみにwink

D04191001a

「ぼくもがんばるですよ。」

« 4年前のルーコナ。 | Main | 5/10 トレーニングメモ コナ »

『ルーク!』」カテゴリの記事

Comments

う~ん、すごいですねえ。
コナちゃんのダンス、素晴らしいです。

もちろん、そこに至るまでの犬との対話とトレーニングの苦労も相当だったことがわかりますよ。

ルークのうつむき加減の歩き方は・・・・ 性格的でうつむきと言うよりは下の匂いを拾おうとしてるのではないのですかね。 

うちも似たようなものですよ。

cloverkatoyanさん、

》コナちゃんのダンス、素晴らしいです。
ありがとうございます。

もう3年も続けている割には…という程度ですが、
何よりコナが集中して楽しそうなのが、
私自身の喜びでもあります。

》性格的でうつむきと言うよりは下の匂いを拾おうとしてるのではないのですかね。

あはは、確かに散歩中のにおい嗅ぎはすごいですdespair


もしshunちゃんが同じようだとしても
shunちゃんはshunちゃんにしかできないことがたくさんあるから、それでいいんですよね。
ルークは人さまに見てもらえるものが何もないので・・まずはオビでがんばってます。 

コナちゃんとあやさんは 立ってるだけで 絵になります♪
コメント入りのビデオ 楽しい。
フリースタイル競技会に立ってるルー君が見えますぅnotes
きっと すぐですねshine

clovermichelleさん、

コメント入り、初めて作ってみました。
つまりは私の言い訳なんですけどね。
ほんとはどうしたかったのか、わかっていいでしょ?

ルークがFSへ行くまでにはまだまだ長い道のりが必要です。
でも、いつかは・・・って気持ちでがんばります。

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 4年前のルーコナ。 | Main | 5/10 トレーニングメモ コナ »

October 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ