« May 2010 | Main | July 2010 »

June 2010

K9フリースタイル競技会

6月20日(日)の競技会から早3日。

友人たちは次々日記にアップしている。
私も熱が冷めないうちに書かなくちゃと思うのだけど、なかなか書き始められず。

友人たちの日記はどれを読んでもあれこれ思い出してうるうるしてしまう。

私がここまでがんばれたのはすべてそうして友人たちのおかげ。
練習会を重ね、たくさんたくさんアドバイスをもらいその度修正を加え・・・
それが全部いい結果になって出せた気がする。

もし私のブログを読んでもらえていたら
「心から感謝しています。そしてこれからもよろしくお願いします。」
と伝えたい。


さて、コナとのシングル。
通常は「ビギナー」→「ノービス」というレベル分けなのだけど、
今回は正式競技への練習科目として設けられた「スタータークラス」に出場。
ここでは技術点、芸術点ともに6点以上もらえれば「次はビギナーでもいいよ。」
くらいのレベルらしい。

コナとは「もののけ姫」のテーマをジャズ風にアレンジした曲を使用。
私は見たことのない映画のテーマ曲を大胆にも使ってしまい、これは大失敗。
見たことがないのでなんのイメージも持たずただ単純に「コナの動きに合いそう。」という理由だけで選んでしまった。
そのことを指摘されるとは思っていなかったので、すごく反省。


以下が審査して下さった先生のコメント。

S先生「音楽とルーティンの一体性があれば良かったと思います。技術的要素は充分にタイトルクラスに適用されますので、今後期待しています。技術点 7.2 芸術点 7.1」

T先生「曲と振付とコスチュームの関係性が見られなかったのが少し残念でしたが、コナちゃんの意欲的な姿が印象的でした。ひとつひとつの動きのメリハリをもう少しつけるともっと効果的です。 技術点 7.3 芸術点 7.1」


コナのアテンションを維持するためにユンカースの友人手作りのスペシャルおやつを手に演技。
おかげで最後までコナはきっちりついてきてくれた・・・・と思ったら
最後に落とし穴が。


いつもは右手にモチベーション(おもちゃやおやつ)を持つことがほとんどなかったため
気付かなかったのかも・・・


最後にコナを待たせて私が離れて行って
私の右側から背中ジャンプをさせる場面で・・・


これはコナの大好きなトリックなので、何の心配もしていなかったのに…


コナは走ってくると床に置いた私の右手に直行。
スペシャルおやつを匂いに行ってしまいましたcoldsweats01


それでも、一番気にかけていた脚側やバックをきれいにこなしてくれたので大満足heart04


初めてのシングルでの出場でどのくらい前からコナを準備させたらいいのかわからなくてコナの意欲を持続させるのが大変だったし、他の演技者の方々をもっと精神的余裕をもって見たかったなぁとかいろいろあったけど、こういうことも経験していけば楽になっていくんですかね。


さぁ、次は秋の競技会に向けて
今度は曲選びももっと慎重にしてがんばります。

私とトレーニング

6月20日(日)にOPDESのダンス競技会があります。

私はコナとシングル、そしてTHE JUNKERSでカドリールに出場します。

きのう友人たちと競技会とおなじ広さで練習しましょうということで
行ってきました。

なにが問題って・・・練習不足も当然なのですが…私の動きが・・・

ほんとにいやになります。


でも、それは慣れてくればってことでもあるだろうし、
もともとリズム感がないとかダンスセンスがないとか
・・・そんなことはわかっているので、ここで言い訳はしたくないし
なんとかがんばろうと思います。


でもそのことよりも・・・・・


最近ブログにもいろいろトレーニングのことを書いていますが、
実はなんだかもやもやしたものがずーっとあって
それはたぶん自分が納得せずに続けていることにあるんだけど、
何が納得いかないかもわからなかったりして・・・
そんなもやもやが続いてます。

で、考えてみたんだけど・・・
たぶん「犬と遊ぶ」ことがご褒美というトレーニングが私に向いてない」というか
ときどき疲れて「そんな気分じゃない」って思っちゃうところなんだと思いました。

犬には私が心から楽しんで遊んでいるか適当に遊んでいるかなんて
すぐにわかっちゃうから、
「なーんだ、きょうは本気じゃないよ。」ってすぐに見抜かれて
犬も適当になっちゃうんです。


そんなもやもや状態が昨日も練習してて来ちゃったんだなぁ。。。

何か解決法はないかと思いながら・・・

何も見つけられず・・・

でももうあと2週間を切った競技会に向けて

練習しないと不安という気持ちを持ちながら・・・

これまでと同じ練習を繰り返してしまうのかなぁ。。。

いいのかなぁ。。。

犬はわかってるよねぇ。。。

脳科学風に言うと、
「体を動かせば、脳もついてくる。」
ってことになって、

「まず、動きなさい!」みたいなことになるんだろうけど・・・

そこにも何かモチベーションが欲しくなっちゃう。

犬のご褒美と同じように自分へのご褒美を要求してるんだなぁ。。。。

犬と楽しそうに踊っている私、観客から拍手をもらっている私たち・・・とか想像してみる?

6/5 トレーニングメモ

心に留めておかなければいけないこと。

「トレーニングは犬にとって飼い主との一番の楽しい遊びである。」

「犬には練習も本番もない。あるのは飼い主との楽しい遊びだけ。」


今やっているトレーニングの基本のきです。
でも、すぐにそれを忘れて犬に「覚えて欲しい、やって欲しい」と強要してしまいます。


大きく紙に書いて家じゅうに貼っておくかなhappy02

*******************************

さて前回のブログの
「スピンに吠えてしまう。」件ですが…

吠えなくなりました

コマンドを変えたわけではありません。
「スピン」のままです。

コナに少しだけ「吠えるよりしなくちゃいけないことがあるでしょ。」という気持ちを持たせることに成功したからです。

”少しだけ”というのは、まだほんとにたまにですが吠えます

でも、その治し方がわかりました。
2度吠えることはありません。

それは「コナだから使えた。」やり方で、リードショックに近い方法ではありますが
ここでうまく文章にする自信がないのであえて書きません。
でもコナは以前と同じように楽しそうに「スピン」をしています。


いつかまたビデオを見てもらえる機会があったら楽しみにしていてくださいwink

« May 2010 | Main | July 2010 »

October 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ