犬 トレーニング

オビ ダンス アジ K9

JKC 公開訓練試験

10月30日

コナと家庭犬訓練試験(CD2)を受け、無事合格しましたshineshine
(神奈川ブロック訓練競技会 at 平塚)

D10301106a


コナはよくやってくれましたgood

緊張が頂点に達していた私は

試験後先生に「途中、ボーっとしてましたね。」と言われても

「え?! 記憶にないんですけど…sweat01sweat01」と言ってしまうくらいだったのですが、
(記憶がないってことはボーっとしてたってことなのにcoldsweats02

コナはしっかり気持ちを切らさず私を見ていてくれましたheart01

得点は87.8点(100点満点 合格ラインは70点)。

数字的にはあまり良くないけれど、

今の私には充分なそしてきっちりと課題の見えた点数でした。

O先生のトレーニングをはじめて2年。

はじめはその頃夢中になっていたドッグダンスに役立てばいいなくらいの気持ちだったですが、

コナの意欲と反応の良さ、そして競技会を目指す友人たちの楽しそうな姿に

いつしか私の目標もダンスからオビディエンスに進路変更していました。


今週末はいよいよ競技会デビュー。

緊張は仕方ないけれど、「記憶にありません。」なんてことのないよう

きっちりイメージトレーニングをしてコナの期待に応えたいと思いますhappy01


おまけ画像

コナの笑顔 at いつもの練習場所

D10131103a


にほんブログ村 犬ブログ テリアへ
ママ、しっかりしてください

2011 K9game championship @山中湖

今年のK9gameが終わりました。

とってもさわやかな山中湖で存分に楽しみました。


Img_7828a

写真がないので、また改めて載せたいと思いますが・・・・。

コナは「ジョーパップ」という4人のハンドラーにより4つの課題を順番にクリアしていくという競技に参加。

課題は当日に発表されるので、競技中もハンドラーたちは空いた時間を見ながら決められた課題を練習しなくてはなりません。


たくさんの種目に参加しているハンドラーたちですから、なかなか大変(汗。


でも練習ではなんとかこなしてくれました。

しかし本番は、こんなことに・・・・・

これがジョーパップの難しいところ。

ハンドラーが代わることに躊躇してしまうのです。

でも、実はこれは私の失敗なのです。

これまで練習してきたハンドラーの順番を競技直前に変えてしまったのです。
(スタートとゴールのハンドラーをチェンジ。)

メンバーは変わっていないのに、順番を変えただけでこんなことになるなんてcoldsweats02

ずっと練習してきたことが無駄になってしまった瞬間でしたimpact

メンバーにもコナにも申し訳ないことをしてしまいました。


そして他には「犬とダンス」「ワンワンリレー」などに参加。


メンバーそろっての練習がなかなかできない中、それでも練習しただけの成果は出せたと思います。

数年ぶりに参加したK9gameでしたが、オビとは違うチームの楽しさを再確認し「またぜひ出たい。」と思わせてくれるいい大会でした。


チームキャプテンがブログを書いていますので、

そちらもぜひのぞいてみて下さい。

『natural time』


にほんブログ村 犬ブログ テリアへ
また、がんばるです


私とトレーニング

6月20日(日)にOPDESのダンス競技会があります。

私はコナとシングル、そしてTHE JUNKERSでカドリールに出場します。

きのう友人たちと競技会とおなじ広さで練習しましょうということで
行ってきました。

なにが問題って・・・練習不足も当然なのですが…私の動きが・・・

ほんとにいやになります。


でも、それは慣れてくればってことでもあるだろうし、
もともとリズム感がないとかダンスセンスがないとか
・・・そんなことはわかっているので、ここで言い訳はしたくないし
なんとかがんばろうと思います。


でもそのことよりも・・・・・


最近ブログにもいろいろトレーニングのことを書いていますが、
実はなんだかもやもやしたものがずーっとあって
それはたぶん自分が納得せずに続けていることにあるんだけど、
何が納得いかないかもわからなかったりして・・・
そんなもやもやが続いてます。

で、考えてみたんだけど・・・
たぶん「犬と遊ぶ」ことがご褒美というトレーニングが私に向いてない」というか
ときどき疲れて「そんな気分じゃない」って思っちゃうところなんだと思いました。

犬には私が心から楽しんで遊んでいるか適当に遊んでいるかなんて
すぐにわかっちゃうから、
「なーんだ、きょうは本気じゃないよ。」ってすぐに見抜かれて
犬も適当になっちゃうんです。


そんなもやもや状態が昨日も練習してて来ちゃったんだなぁ。。。

何か解決法はないかと思いながら・・・

何も見つけられず・・・

でももうあと2週間を切った競技会に向けて

練習しないと不安という気持ちを持ちながら・・・

これまでと同じ練習を繰り返してしまうのかなぁ。。。

いいのかなぁ。。。

犬はわかってるよねぇ。。。

脳科学風に言うと、
「体を動かせば、脳もついてくる。」
ってことになって、

「まず、動きなさい!」みたいなことになるんだろうけど・・・

そこにも何かモチベーションが欲しくなっちゃう。

犬のご褒美と同じように自分へのご褒美を要求してるんだなぁ。。。。

犬と楽しそうに踊っている私、観客から拍手をもらっている私たち・・・とか想像してみる?

6/5 トレーニングメモ

心に留めておかなければいけないこと。

「トレーニングは犬にとって飼い主との一番の楽しい遊びである。」

「犬には練習も本番もない。あるのは飼い主との楽しい遊びだけ。」


今やっているトレーニングの基本のきです。
でも、すぐにそれを忘れて犬に「覚えて欲しい、やって欲しい」と強要してしまいます。


大きく紙に書いて家じゅうに貼っておくかなhappy02

*******************************

さて前回のブログの
「スピンに吠えてしまう。」件ですが…

吠えなくなりました

コマンドを変えたわけではありません。
「スピン」のままです。

コナに少しだけ「吠えるよりしなくちゃいけないことがあるでしょ。」という気持ちを持たせることに成功したからです。

”少しだけ”というのは、まだほんとにたまにですが吠えます

でも、その治し方がわかりました。
2度吠えることはありません。

それは「コナだから使えた。」やり方で、リードショックに近い方法ではありますが
ここでうまく文章にする自信がないのであえて書きません。
でもコナは以前と同じように楽しそうに「スピン」をしています。


いつかまたビデオを見てもらえる機会があったら楽しみにしていてくださいwink

3/17 トレーニングメモ 

今朝、掃除機をかけながらトレーナーさんのある言葉を思い出していた。

「トレーニングは犬とのだましあいですよ。本番も同じ。」


・・・ってことは

コナは本番中もボールがある(コナのごほうびはひも付きボール)と思って私に従うわけだから・・・

・・・トレーニングがどんなに進んでもボールを使い続けていいんだよね・・・ってこと。


私はちょっとした勘違いをしていた。
トレーニングしていくと、最終段階ではコナは私がボールを持たなくても「私」の指示だから従うようになる。
「私の言葉」がごほうびになって従うようになる。
と思っていたかもしれない。(まだまだそこへは到達していないので考えてはいなかったけど、漠然とそう感じていた気がする。)

ではなくて、本番中でもコナは「私とボールで遊んでもらえる」と思うから指示に従うわけなんですよ。

これまでは
早く「私の言葉」だけで動いてくれるといいと思っていたし、
「私の言葉」が最高のごほうびになるといいと思っていた。
でもぜんぜんそうじゃなくていいんだ。
いつでもボールをごほうびにしてあげればいいんだ。


そう思ったらまたひとつ気が軽くなった。


もともと私自身のテンションが低いので「言葉で犬を褒める=ごほうび」にならなくて
それがつらかったりしてたんだけど、


なーんだ、もっともっとボールに頼ってよかったんだ。

・・・・なんてことを考えながら掃除機をかけた朝でしたdash


トレーニングメモ コナ

犬が見ている”視界”に気をつかうこと。

たとえば、
コナにバックを教えている。
最初はまっすぐ下がっているのだが、途中で曲がってしまう。
曲がり始めたところのコナの見ている視界→それを覚えさせてはいけない。

正しく下がっている時のコナの視界だけを教える必要がある。

そのため、曲がりそうだと思ったらそこで止める。(ステイをかける)

ヒールも同じ。
きれいなヒール位置をコナは視界でも覚えている。
少しでもおしりが曲がっていたら
必ず直すこと。それは手を使ってもいいし、リードで誘導してもいい。
間違った位置でほめないこと。
必ず正しい位置でしかほめてもらえないと覚えさせる。

アジ、練習。

昨日のアジ連はりょうが一緒だったので、ビデオ撮影してもらいました。
自分の走る姿はほんとに恥ずかしいですがcoldsweats01
コナが楽しそうに走るところを見てください。


走るのとジャンプは大好きですがシーソーは苦手なコナです。

シーソー02/22/09」のビデオ
powered by @niftyビデオ共有


ちなみにお友だちのデイジーはこんなに元気です。

dシーソー2/22/09」のビデオ
powered by @niftyビデオ共有

初競技会。

来月ルークで『CDⅡ』を受けるのですが、
その前に体験をしておくのもいいかもということで、
2月11日神奈川訓練士会競技会(@平塚)に出陳しました。

2泊3日の伊豆旅行の翌日の早起きがつらかったのですが、
なぜか目覚めは爽快。
きっと緊張してたんでしょうね。

当初夫も見学したいと言っていたのですが、
伊豆での練習の際、夫の元に走り出すこと数回。
もともとあまりトレーニング好きでないルークなので、いつも何とか逃げられないかと狙っていたのでしょう。
夫がいるのを幸い助けを求めてしまったようです。
脱走癖をつけてしまっては今後が心配だったので、
今回はコナと留守番してもらいました。

会場には予定よりずいぶん早く到着したと思ったのですが、
駐車場には早100台以上の車が。
競技会とはこういうものなのですね。
自分だけはなく犬の管理も必要だから十分余裕をもって皆さん会場入りするようです。

ということで、受付の段取りなどすべて友人を頼りに時間配分、犬とのかかわり方などぜーんぶお世話になりました。Jさん、Mちゃん、ほんとにありがとう。

結果は50点満点中42.6点。
大満足です。

実は気ままに見えてルークは意外とママっ子なんです。
私の順番がそろそろだという時にどうしてもトイレに行きたくなりJさんにルークを預けてその場を離れました。
その間ルークはとても不安だったのでしょう。
私が戻るとしっかり私を見ているではありませんか。
そのアテンションが競技中まで続いてくれたのです。

見てください、この顔。

D02110904


D02110902b


この調子で来月までがんばります。
緊張したけど、ほんとに楽しかった。
こうしてみんな訓練にはまっていくんでしょうねgood

K9ゲーム チャンピオンシップ2008

日を追ってアップしたいことはたくさんあるのですが・・・

これだけはどうしてもホットな今でなくてはということで・・・


昨日群馬県で行われた『K9ゲーム チャンピオンシップ 2008』の結果です。
私とコナは“THE JUNKERS”(ザ・ユンカース)というチームで2年目の参加になります。
K9ゲームについてはこちらにHPがあるので参考にしてください。
簡単にいえば、しつけを通して飼い主と犬がさらに絆を深めるために作られたゲームという感じです。


そして、そしてその結果は・・・

なんと

優勝しちゃいましたsign03


MCの方に「THE JUNKERS!」と呼ばれた瞬間は
訳が分からず全員「へぇ?」みたいな顔して
キャプテンなんて呼ばれているのに立ち上がろうともせず
私たちの顔を見回してましたbleah
やっと5秒後くらいに状況が呑み込め、チャンピオントロフィを受け取っていましたけど、
私たちはしばらく放心状態でした。
だって、ほんとに決勝戦は実力で私たちの上を行くペアばかりが集まっていたんです。

でも、そんな中で私たちが優勝できたのは
チーム力がすばらしかったこととゲームに対する熱ーい情熱が他のチームを上回っていたからかもしれません。


カナダから帰国してちょうど2年。
この間、多くの時間をユンカースのメンバーと過ごしてきました。
キャプテン以外は初対面というメンバーの中で
最初は戸惑いも多く何度か「やめよう。」と思いました。
でもそのたびに何かが私を引き止めたのです。
それは「コナが楽しそうなんだから…」とか
「今やめたらちょっと後悔するかも・・・」とか
「この状況でやめるのは無責任でしょ。」とか
そんなちっちゃな理由なんだけど、
その度に色んなことを考えチームメンバーのことを思い、
何かに引っ張られるように続けてこれたのです。
きっとそれはメンバー全員が経験した事なんじゃないかな。
だからそれぞれがそれぞれを思いやれる素晴らしいチームに成長できたんだと思います。


たくさんの方に助けてもらい、応援してもらって
ついに”THE JUNKERS”は頂点に立てました。
ほんとに素晴らしい一日でした。
メンバーとサポートしてくれた人たちの気持ちが一つになれたほんとに記念すべき一日でした。
そういうすべてに感謝したいです。

心から ありがとうshine


Img_6230a

コナ 「これから開会式です。がんばるですよ。」


Img_6276a

優勝トロフィと共に。

写真のいいのがまだ手に入らないので、これでごめんなさい。
犬も全員ではないですね


追記
チームメイトの珠那くんのパパさんがダイジェストをアップしてくれました。
そちらにいい写真がたくさん載っているので、リンクしちゃいます。

『駄犬魂Ⅱ』


February 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ